プロフィール

トラハチ

Author:トラハチ
性別:男の子
今をときめく24さい

*当ブログについて*

最新記事
めもりーず
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
注目
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
なごむコピペ
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 00:54:41.15 ID:+3rtEJ25O
頼む…


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 00:58:14.38 ID:YIX5oX4/0
先日見たできごと。
小さい男の子を連れた母親と、和服を着た楚々としたおばあさんが駅のホームで話していた。

会話内容からして、息子夫婦のところに姑が久しぶりに尋ねてきたらしい。
子供は照れているのか母親のかげに隠れ、ドラゴンボールの悟空のぬいぐるみをいじってばかりでおばあさんが話しかけても恥ずかしそうにするだけだった。

そしたらおばあさん、何を思ったか突然シャドウボクシングみたいな動きをしつつ子供のまわりを軽快に回りながら
「オッス!オラババア!よろしくな!」と叫んだ。

その瞬間、私の横でベンチに座っていたリーマンが勢いよく鼻からコーヒーを吹き、目の前に置いてあったおばあさんのトランクをコーヒーと鼻水 まみれにした。
おばあさんの突然の行動と、鼻水とコーヒーを垂らし咳き込みつつ謝りまくっているリーマンの姿に、母子含めた周囲は爆笑。

おばあさんは孫が笑っているのを見て嬉しかったのか快くリーマンを許し、なんか和やかな雰囲気で三人連れ立って去っていった。





7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 01:02:28.08 ID:CSxwKHeLO
760 :水先案名無い人:2006/03/12(日) 18:54:45 ID:PfBBr4xA0
以前このスレで
「食事する時に、餓死寸前のシチュエーションで食べる。」ってのをふと思い出し、
ご飯を目の前にして、

「・・・・・・・。」おもむろにハシをとって白米をかっ込む俺。

目線を落しつつ、おかずを掻きこんで、味噌汁を飲む。

「・・・ホントに・・・死ぬかと思った・・・・!」だの
「・・・すまねぇ!!本当にすまねぇ・・・・!!」だの言ってて、

なんとなく理解したのか、嫁も爆笑。

なんて事をしてたらですね、ふすまが開いていてですね、
幼稚園に行ってるはずのですね、娘が出てきましてね、
どうやらその場面を見ていたらしくてですね、
冷蔵庫に走っていってですね
アンパンマンチョコレート(娘の大好物)の袋を出してですね、
泣きながらですね、

「おとうさん、これ食べてぇぇぇ(´;ω;)
食べなきゃ死んじゃうんだよー!( ;д;)あばばば(声になってない)」

とか言われてですね、優しく育ってくれてるなぁ、
とか思う前にですね、動揺しまくって、ついつい、

「ご飯・・・・おいしかった・・・。」とか行って、

正座してスーツ着たままパタッと横に倒れたの。

「お父さんが死んじゃっpぴぎゃあああああああ!!!!( ;Д;)」

泣く娘を宥める嫁。さすがにまずいと思って、チョコをひとつ口の中に入れて

「おとーさん、ふっかーつ!元気もりもりあんぱんまん!」
とか言っても泣いてるの。けっこう似てたのに。

今、嫁は熱出して休んだ娘の看病とアホな旦那への怒りか、全然かまってくれず、
自分でスーツにアイロンかけてます。どうしよう。やはり俺が悪かったのか。



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 01:07:14.10 ID:+3rtEJ25O
娘かわいい


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 01:10:30.15 ID:CSxwKHeLO
先日、たこやきの国に旅行に行った
飛行機で行ったんだが、俺の後ろの席に座ってたのは、

4、5歳くらいの女の子とそのお父さん
その親子の会話

(*´∀`*)「見て見て!飛行機の翼だよ!おっきいねぇ!」
(´・ω・`)「おっきいねぇ」
(*´∀`*)「今からお空を飛ぶんだよ!すごいねぇ!」
(´・ω・`)「すごいねぇ」

----離陸

(*´∀`*) 「わー飛んだ飛んだ!家がどんどんちっちゃくなるよー」
(´・ω・`) 「ちっちゃいねぇ」
(;´∀` )「・・・・・もしかして眠い?」
(´・ω・`) 「うん」

ちなみに、
(*´∀`*)→お父さん
(´・ω・`)→女の子
終始テンションの高いお父さんと、サラッと受け答えをする女の子に噴いた


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 01:16:52.27 ID:hHfkxlFG0
138 :癒されたい名無しさん:2008/11/02(日) 08:37:24 ID:RL8r/YNH
私ではなく、気絶したのは父なのだが、先日の話。

父が,私の犬を散歩に連れ出した。数十分後、
近所のおばさんが、父が○○の交差点の所で倒れていると知らせに来てくれた。

駆け付けてみると、私の犬(秋田犬・牝4歳)が、ヒャンヒャンと声を涸らして
心配して集まっている人たちを、父に近づけまいと威嚇している。

父は、もう起き上がって、ばつが悪そうにニヤニヤしながら
それでも立ち上がる力が無さげに、地べたにあぐらをかいている。

私が近寄ると、犬は必死の形相で私に飛びつきながら
今にも涙がこぼれ落ちそうな大きな目で、
パパが死んじゃった!パパが死んじゃった!と訴えて来る。

「大丈夫だよ、ほら見てみ」と指差すと
犬は振り返り、父が生き返ってる事に、そこで初めて気付いたようだ。
喜びの声を上げ、父の胸に思い切り飛びつき
・・・父は後ろにすッ倒されて頭を打ってまた気絶。(ー'`ー;)

ええ。救急車呼びましたよ。もーやだ、あんな忠犬。


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 01:18:37.48 ID:NSVbF7OYO
134 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 04:45:22
ご夫婦+幼稚園の娘さんの3人家族がご近所に居る。

パパは車出勤で娘さんは毎朝、家の窓から
「パパー、いってらっしゃああああーい!」と絶叫。

そんで昨日かな? パパが車のエンジンをかけた時、娘さんが
「パパー! まってぇぇー!!」と家から猛ダッシュで飛び出てきた。
「まってぇーーー!」って、すっごい切羽詰った声だったので、何事かと思ったら
「パパー! ちゅうするのわすれたぁー!!
 ちゅうするの、わすれたぁぁぁぁあああぁあーーーーーー!!!」

ご近所じゅうに響き渡った、ソウルフルなシャウト。
ご夫婦は顔から火が出る思いだっただろうけどw
めっさ和ませて頂きました。


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 01:26:02.59 ID:+3rtEJ25O [6/86]
776:なごみぃ :2010/08/17(火) 18:26:09 ID:71ZJuie30 [sage]
13: 脚本家(千葉県) []:2010/08/13(金) 21:13:45.16 ID:mzKWLVpJ0
中古のフィットを買ったら、前のオーナーのお手紙が入ってた。

この車を買ってくれた方へ
初めて私が買った車です。
大事に乗っていましたが、不具合があったらごめんなさい。
オイルは3000~4000キロで代えてたので、エンジンの調子はいいと思います。
今後も大切に乗っていただくことを願っています。

・・・・

それから数年後に付きあった彼女から
「この車、手紙のってなかった?」
って訊かれた。

「何で知ってるの?」
と聞いたら。
「これ元私の車っぽいなって思ったから」
だって。

運命ってあるんだなって思った。


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 01:27:40.51 ID:dr7pvQX60
>>23
俺 フィット買ってくるわ・・・・


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 01:31:02.56 ID:+3rtEJ25O [7/86]
694:なご :2010/08/03(火) 13:14:30 ID:j1MnD28Y0 [sage]
17 アニオタ(アラバマ州) sage 2010/07/22(木) 00:13:10.11 ID:dQwkzCey
初期の東芝レコで、8年間サザエさんを撮り溜めた
この間故障して数話がDVDにサルベージできなくなった

東芝のサポートに電話したら復旧は困難とのこと
どうしても取り出したい「サザエさん」があると告げたら
「サザエさんですか・・・・やるしかないですね」
と預かってくれた

3週間後、見事に修理されて戻ってきた
個人で部品を調達してくれたらしい
お礼を言うと、
「はい、エネルギーとエレクトロニクスの東芝をこれからもよろしくお願いします」
と言われた。泣けた。

マジ


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 01:33:16.97 ID:CSxwKHeLO
394 :おさかなくわえた名無しさん:2008/07/02(水) 01:07:35 ID:ASNikmBh
さっき終電で帰ってきたのだが、自転車置き場で

「君、よくここにいるよね」
「前からすごい可愛いと思ってたんだ」
「よかったらこれからウチ来ない?ご飯おごるからさぁ」
「泊まっていってくれると嬉しいな」

スクーターの上に座っている茶トラのぬこにリーマンが
話し掛けており、ぬこはリーマンににゃぁにゃぁ合いの手を
入れていてワリと会話っぽくなっていた。
和んだ。


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 01:34:34.02 ID:Vpwsk/i8Q
494:名無しさん(新規) :2007/03/26(月) 21:41:26 ID:TToHpwfgO
携帯を変えたら前の携帯と濁点や句読点のボタンの位置が違う。

『はじめまして、こんばんは。』

と打ったつもりが

『はしあめまして こんはあんはわ』

になってた。
びっくりした(´・ω・`)
なれない自分に(´・ω・`)ショアーン


 495:名無しさん(新規) :2007/03/26(月) 21:45:06 ID:TToHpwfgO
 ×ショアーン
 ○ショボーン

 油断した(´・ω・`)スョボーン



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 01:35:12.22 ID:+3rtEJ25O
465 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/07/26(月) 01:22:41 ID:L5SNTmu8
ど田舎の実家にいた時の話なんだけど、

酔った父親が途中で迷い犬保護して帰ってきた。
耳のとこのフサフサした飾り毛とか半端に巻いた尻尾とか、
こうやって人懐っこいとこなんかうちの犬そっくりだろお~
って迷い犬を撫でまわしながら父親が嬉しそうに言ってたけど、
お父さんそれどう見てもうちの犬です。


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 01:36:14.02 ID:CSxwKHeLO
434 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/29(金) 13:17:47 ID:0hjI3TAu
地元の小さい遊園地で、遊具の順番待ちの列に並びながら、
幼稚園に上がりたてぐらいの女の子とその父親

父「パパもママもねぇ、○○が世界で一番大事なんだよ」
娘「そうなのー?」
父「そうだよ。パパとママにとって○○より大事なものはないんだよ」
娘「ふーん、ありがとー、○○もパパとママ大好き」
父「ありがとう。じゃ、○○の一番大事なものもパパとママかな」
娘「ううん、ネギトロかなー」


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 01:37:43.19 ID:CSxwKHeLO
396:名無しさん@_@ :2009/05/23(土) 04:10:33 ID:2blAUyJn0
車内放送
車掌「おい、今日○○(たぶん飲み屋の名前?)行こうぜ?」
運転手「いいね」

車内の乗客ポカーン

車掌「おい、マリちゃんも呼ぼうぜエヘヘヘ」
運転手「おっいいねエヘヘヘ…あっ!!」
ブツッって切れた

乗客みな耳を疑う

30秒後
車掌「大変失礼致しました。わたくし春の陽気で浮かれてしまい、大っ変申し訳ございませんでした」
  「今後このような事が無いよう職務に励み、プライベートは仕事に持ち込みません」
って。

あまりに正直過ぎて車内みんなで笑ったw
したらおっさんが車掌室の方向に向かって
「頑張ってマリちゃん落とせやー!」
ってデカい声で言ったから車内大爆笑www
幸せ電車だったよw


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 01:38:29.69 ID:NSVbF7OYO
26 :VIP774 :2007/06/11(月) 19:44:29.25 ID:2PT4u0K60
今日夕方コンビニ行こうとしたら、
ちょうど同じ階のお姉さんがエレベーター乗るとこだった。
急いでなかったんで、まあ気が付いて待ってくれたら乗ろう、
くらいのつもりで歩いてったらやっぱ気付かれなくてお姉さん乗っちゃったんだけど、ドア閉まる前にエレベーターの自動音声

『下にまいります』

に対して

「まいりましょー」

って言うかわいい声が聞こえた


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 01:38:54.17 ID:CSxwKHeLO
844 名無しさん@HOME :2008/12/17(水) 00:02:25 O
嫁のケータイから、小学生1年生になる娘からメールがきた。

件名:ゆいだよ
本文:おとちゃんはやくかえってきてね(ハート)

その五分後…

件名:ゆいだよ
本文:おとちゃん、帰りに〇〇屋の生カスタードプリンと抹茶大福買ってきてね(ハートいっぱい)

と、娘の名を騙る嫁からのメールがきた。
バレバレなんだよw


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 01:39:36.21 ID:+3rtEJ25O
666:なごみ :2010/07/27(火) 20:44:59 ID:VX904Kra0 [sage]
今日の帰り道、駅の近くの小料理屋さんのシャッターが閉まってて
「勝手ながら孫誕生の為しばらく休業致します」って貼紙がしてあった。
それだけで和んだんだけど、よく見ると貼紙の余白に

「おめでとう」
「良かったね」

とかいっぱい書き込まれてあった。
はがしに来た店主が書き込みに気付いた時の事を想像するとニヤニヤしてきた。
お孫さんが元気に大きくなりますように。


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 01:40:50.61 ID:CSxwKHeLO
和むかどうかは、わからんが投下してみる。
うちの会社はソフト開発しているんだが、何人か外国人がいる。
半年前のある日、徹夜作業の時に同僚のインド人と夜食の話に。

印「小腹減ったなぁ・・・夜食までは必要ないんだけど。」
俺「確かに、腹減ったなぁ」
印「チョコバーでも買ってくるかなぁ・・・でも太るし、買いに行くの面倒。」
俺「なら、これ食う?」
<糖分補給に愛用している、コンビニで買った50円の小さな羊羹を差し出す。

印「何これ?(・~・)モグモグ・・・ウマー!もう一個頂戴!」
俺「いいよ、ほら・・・」

この流れを3回繰り返す。印度人羊羹の虜に。
この事が切欠で、開発が羊羹に侵食する事に・・・

以下、この半年のうちの開発の羊羹史

翌週、この印度人が羊羹箱買いし、会社の冷蔵庫の一角を占拠。上司の怒られる(つД`)
2週間後、印度人が他のスタッフに夜食羊羹について熱弁する。
3週間後、印度人の買い置きの羊羹が、他の外国人スタッフ多数に食われ(つД`)になる
1ヶ月後、うちの開発スタッフ過半数の簡易夜食用常備食が羊羹となる。
2ヵ月後、開発スタッフのなかで、羊羹がこし餡派と粒餡派で大論争になる、決着は着かず。
3ヶ月後、開発部の冷蔵庫の一角に羊羹(つぶ餡&濃し餡)が常備されているのが普通になる。
4ヶ月後、納期間際でスタッフ全員が徹夜になり、羊羹が切れて大問題になる。深夜、俺が大量の羊羹を買いにコンビニを走り回る羽目に(つД`)
5ヵ月後、午後三時の休憩にも、一部スタッフが羊羹を食べる様になる。半年後の現在、三時のの休憩に羊羹が「おやつ」として定着。

最近では、外国人スタッフも含め、お取り寄せ羊羹の試食会までするようにまでに。
ある欧州人スタッフ曰く、「羊羹は最高のガソリン」とまで断言する奴までいるし。
何はともあれ、この半年でうちの開発スタッフは羊羹に侵食された模様ですw


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 01:42:43.83 ID:+3rtEJ25O
211 素敵な旦那様 :2005/04/06(水) 10:51:23
同級生と中華街に行くとか言ってた日、家の前まで来るとイイ匂い。
ウキウキしながらドアを開けたら、にっこり笑ったカミさんがホンコンソース焼きそば(知ってる?)のキャラみたいなカッコでソデに手を入れて「アぃヤー、お帰りアルヨー!」ヒザから崩れ落ちたね。

ナマズヒゲまで付けてるし。そのヘンな服は小ネタのためにわざわざ買ったのか。
「そうアル。アナタ帰り遅いから何度かスに戻って大変だたアルネー」
「あーパパアルー」娘もかよ!

・・・・バカだこいつ、バカすぎる。
あまりのバカさ加減に、涙が出た。
ああ俺、結婚して良かったなあ。
ホントに良かったなあ。


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 01:46:24.75 ID:+3rtEJ25O
11:おさかなくわえた名無しさん :2010/08/14(土) 10:50:34 ID:y3Qs3Kgq [sage]
父の実家と母の実家は昔から家族ぐるみでの付き合いがあり父と母は7歳ほど離れていて、母が赤ちゃんの頃から結構父が母の世話をしていたらしい(オシメ変えたりしたこともあるとか)

普段、母は父のことを「おとうさん」、自身のことを「わたし」と言うんだけど父と二人っきりの時は、歳を考えずに父のことを「○○お兄ちゃん」自身のことを名前で呼んで人知れず父に甘えていたいたことがわった。

私もいたずら心が沸いて父と二人になったときに
「○○おにいちゃん? △△(=私の名前)ねぇ~ 今日ラザニア食べたいなぁ~」
って、ぶりっ子してみたら、ぶほっっって感じで咳き込んで
「んなっ、ちょww え・・おまっ・・・」
って感じでうろたえて逃亡しちゃったwその時の様子がおかしすぎて萌えた。


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 01:47:01.27 ID:CSxwKHeLO
564 おさかなくわえた名無しさん 2008/06/18(水) 20:07:39 ID:2pWpcPiE
最近ゲームに夢中で彼女が全然俺に構ってくれない。
寂しいから「でかくて鬱陶しいかもしれないけど(俺は190cmある)たまには構ってください」ってメールを送ったら
間違えてカーチャンに送っちまったあああああああああ
十分後に送信履歴確認して気付いたあああああああ
カーチャンから返信は無かったあああああああああああ
でも今日の晩飯は俺の好物で食後に居間でゴロゴロしてたら頭よしよしされたああああああ

嬉しいけど恥ずかしくて死にそうだあああああああああああ
そしてやっぱ彼女は構ってくれねええええええええええええ


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 01:50:10.67 ID:CSxwKHeLO
83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/09(木) 16:44:56.07 ID:n6k52qQT0
ジャスコで飯食ってたら、隣の席の孫娘と爺ちゃんが話が聞こえてきた。

孫「○○な、プリキュアになりたいねん。」
爺「ブリキ屋になりたいんかぁ。○○は変わってるなぁ。」
孫「白キュアが大好きやねん。」
爺「白熊は可愛いなぁ。」

ずっとそんな調子だった。



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 01:51:00.38 ID:NSVbF7OYO
この間、仕事が遅出だったので、2歳半の娘が起きた時俺は家にいた。
娘はそっけない。呼んでも嫁の方にばかり行く。
寂しかった。俺は出勤時間が迫り、家を出る準備をした。

娘の顔色が変わった。
急に俺に甘えてくる。

嫁が言う。
「パパがお休みで今日は一日中一緒だと思って油断してたんだね~。」

いよいよ家を出ようとした時、まだまだつたない喋り方で
「いかない、で~。いかない、で~。」と泣き出した。

俺は嫁に言った。
「俺風邪ひいた。」

嫁に言われた。
「いってらっしゃい。」


61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 01:52:40.49 ID:CSxwKHeLO
高校の先生が海外研修でカリフォルニアあたりの高校に行ったときの話。

生徒たちが「漢字を教えて!」というので、「日」とか「米」とか教えたそうだ。
もっともっととせがまれるので、面白半分に黒板に「鬱」と書いたらしい。

その瞬間の生徒
( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )・・・

ブラーボー!ブラーボー!ブラーボー!ブラーボー!
ヽ(*゚∀゚ )ノヽ(゚∀゚* )ノヽ(*゚∀゚ *)ノヽ(*゚∀゚ )ノヽ(*゚∀゚ )ノヽ(゚∀゚ *)ノ

なんだそのマジックは、日本人はみんなかけるのか、
もう一回書いてくれといわれたので書くたびに

ブラーボー!ブラーボー!ブラーボー!ブラーボー!ワンスモア!
ヽ(*゚∀゚ )ノヽ(゚∀゚* )ノヽ(*゚∀゚ *)ノヽ(*゚∀゚ )ノヽ(*゚∀゚ )ノヽ(゚∀゚ *)ノ


黒板に並ぶ「鬱」の文字、でも生徒は興奮の坩堝。
日本の漢字はすばらしいと絶賛されたそうだw


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 01:54:24.75 ID:+3rtEJ25O
363:彼氏いない歴774年 :2010/08/19(木) 20:46:03 ID:Gmm7bnuQ [sage]
会話とはちょっと違うんだけど、駅で電話してた20代後半くらいの、
キャリアウーマンっぽいスーツ着たスラっとした美人

「もしもし。……え?」
「え?…あ、タカシ(仮)?タカシ?」
「お電話出れるようになったんだね、ママ居ますか?」
「違うよ、おばちゃんだよ、キヨコ(仮)おばちゃん」
「ぴーじゃなくて、キ・ヨ・コ(仮)!キヨコおばちゃんですよ!」
「ママはどこに居るの?」
「違うの、キ・ヨ・コ・おばちゃんです」

「ドルルル!ドルルル!ズボ!ごはっごはっごは!」
(いきなりドスの聞いた声)

「………」
「そう!そうよ!キヨコおばちゃんです。よくわかったねー」
「タカシ、偉いねえ。でね、ママは?」
「あ、こらバイバイじゃなくて、バイバイじゃないの、ママにね、マ」
「あああ~!」

仕方ないなあって感じで鞄に携帯なおしてたけど
かなり綺麗な美人声の人だったのに
ドルルル!でドスきいたオッサン声になったんでびびった

キヨコ(仮)おばちゃんはいつもタカシ(仮)の前で何をしてるんだろう…


67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 01:58:02.09 ID:CSxwKHeLO
「ふたりはプリキュア」というアニメを娘たちと一緒に見ています。

ここでふと気になったのがタイトルの「ふたりは」というところです。
うちには娘が3人いて、プリキュアごっこをするときに2人の役柄を
取り合っていつも喧嘩しています。

なぜ、二人でなくてはならなかったのか疑問です。
学校で仲のよい3人組や4人組など、やはりプリキュアになれずに
仲間はずれにされるなんてこともあるかも知れません。
せめて、「みんなはプリキュア」という題名にすれば
よかったのではないか、と思います。

みんなはプリキュア。お父さんもプリキュアです。

(埼玉県・自営業37歳男性)


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 01:59:20.27 ID:CSxwKHeLO
今日CD買いに行ってレジに並んだら
前に幼女が千円札数枚と小銭いっぱいを握りしめて
動物の森DSを買おうとしてたんだ。

店員が十円と五円がいっぱいの小銭を数えてたら
10円足りなかったようで幼女がおどおどし始めた。

俺はそっとその場でしゃがんで自分の財布から10円玉を出して
「落ちてるよ」と言ってその子に渡してあげたんだ。

その子は満面の笑みでありがとうと言ってホクホク顔で買っていった。
レジが俺の番になったとき店員が「優しいんですね」と言って微笑んでくれた。


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 01:59:46.23 ID:NSVbF7OYO
今や芸能界の七不思議の一つに数えられているのが人気俳優・阿部寛の愛車だ。
黄色のマツダ・ファミリアになんと(2008年1月の時点で)14年間も乗り続けている。
走行距離は10万キロを超え、査定価格もマイナスになる?そうだ。

何度も知人やスタッフからは
「スターは夢を売る商売。しかも阿部のイメージとは程遠い。いい加減、車を買い替えたら」
と忠告されている。撮影所やテレビ局の駐車場でも阿部のファミリアは有名だとか。
年収は3億円を超えているといわれているのに、なぜ車は庶民派なのか?

ファミリアは阿部が俳優としてようやく売れ出した頃に初めて購入した車。
以来、乗り続けて売れっ子になった。

奥さんと結婚前にドライブしていたのもあのファミリアだから、今後も手放すつもりはないそうです。


73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 02:03:44.60 ID:CSxwKHeLO
403 名前:おさかなくわえた名無しさん 2008/01/19(土) 04:45:17 ID:9SDaW9sG
昔電車に乗っていたとき

5歳と3歳くらいの男の子の兄弟が、父親と一緒に乗車していた。
兄の方は楽しげにドラえもんの歌を歌っていた。

兄「そーらを自由に、とーびたーいな~♪」

兄弟「だめだッ!!あきらめろっ!!」

2人同時の幼児とは思えない台詞の演技力に
思わず笑ってしまった。
父親の「なんだよそれ…」という脱力しきったツッコミにもまた笑いが…。


79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 02:08:52.46 ID:CSxwKHeLO
高校のとき、冬休みになる少し前の数学の授業で。
急に腹が痛くなって机の上につっぷしてしたら、先生に
「おい、なに寝てるんだ!」と怒られて、
「罰としてこの問題解いてこい。年明けの授業まで待ってやる。」と言われた。
その問題がとても難しく、手の付けようもなかった。
正月。あまり話したこともない、頭の良いA君から年賀状が来た。しかも2枚!
そこには、数学の解答がぎっしりと書かれていた。
2枚目の終わりに、つけたしたみたいな小さな文字で
『これ黒板に書いといてやれ。あけましておめでとう』とあった。 年明けの数学の時間に、A君の解答を黒板いっぱいに書いた。
先生は、まさか本当に書くと思っていなかったのか、
すごく驚いていたが、解答にマルをくれた。
授業後にA君にお礼を言うと、
「うわ、いや、ゴメン、勝手に住所とか調べて……。」
と、なぜかあせっていた。(話すのは苦手らしい)
ありがとう、A君。


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 02:13:33.01 ID:CSxwKHeLO
714 名前:彼氏いない歴774年[sage] 2009/07/15(水) 02:29:40 ID:67hnGWJZ
家の近所にコンビニがあってよく買い物に行くんだがそこにイケメンな兄ちゃんが働いてるんだ。
深夜の時間に働いててもう一年くらい通ってる。

んで昨日いつものように深夜に買い物に行ったんだ。
客はおっさんが一人雑誌立ち読みしてただけ。
適当に買い物してレジに行ったんたが店員がいないんで声出して呼びかけたんだ、そしたらあの兄ちゃんが出てきた。

が、様子がおかしい、兄ちゃんが号泣している。
嗚咽をあげながらレジを打っているwww
私びっくりしてポカーンとなってたwww

勇気を出して理由を聞いたら、妹さんが重い病気にかかってずっと入院してたらしい。
で、大手術を受けてずっと生死の境をさ迷ってたらしいんだが意識が回復したらしい、
近いうち退院も出来るそうだ。

母親から電話がかかってきて涙が止まらないらしい。
バイト帰らしてもらえばいいのにって言ったら「誰もいなくて帰れないんです(;_;)」だってwww

私は感動してたんだけど、そのあたりで雑誌読んでたおっさんがいきなり缶コーヒー一本もってレジに来た。
そして無口のまま無愛想に120円を取り出しレジに出す。

私は内心おっさん邪魔だなとか思ってたんだけど、次の瞬間おっさんが財布からごそごそと二枚のディズニーの一日乗り放題券?みたいなのを二枚取り出して
「退院したら妹さんつれてってやんな」とだけぶっきらぼうに言い放ち、兄ちゃんに押しつけるようにチケットを渡すとすぐに立ち去ってしまった。
おっさんGJ!!!と心の底から思った。

この兄ちゃんといいおっさんといい、日本もまだまだ捨てたもんじゃないなと思った出来事でした。


88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 02:19:59.21 ID:CSxwKHeLO
421:( ´∀`)ノ7777さん 2009/05/15(金) 19:52:41 ID:omxlzRkF0[sage]
電車の中での家族の会話

子(三歳くらい)「(外見て)ぞーさん!ぞーさん!」
母「違うよーあれはキリンさんだよ?」
父「クレーンだ」

近くにいた乗客、自分含め5人くらい軽く吹き出してた


89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 02:20:46.88 ID:CSxwKHeLO
40:ロウバイ(千葉県) :2009/08/02(日) 17:56:52.15 ID:KQ31jYcO
反抗期まっさかりの2歳の娘。

いつものように食事に飽きて席を立ち遊びだす。
注意してもなんのその、全く聞く耳を持ちません。
しまいには物を投げ出す始末。

仕方なく心を決めて怒る。

「こっちへ来なさい。
 お食事中はどうするんだっけ?
 パパは悪い子する○ちゃんは嫌いです!」

って怒鳴ったら、泣きベソかきながら

娘「でも、○ちゃんはパパの事大好きです!」

って・・・もぅダメ。
爆沈。完全に敗北。

見てた嫁に笑われたw


92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 02:26:51.50 ID:+3rtEJ25O
923:おさかなくわえた名無しさん :2010/08/03(火) 23:29:44 ID:4je6JfjD [sage]
スポクラ窓口でバイトしてます。ついさっき出会ったいい人の話。

人格から全否定されるような凄く理不尽なクレームをくらって久々に泣きそうになってた。
しかし窓口業務だし、一人で夜勤だったから誰かに話を聞いて貰うことも出来ず、
必死に涙を堪えていたら気持ちが悪くなってきた。
それでも他に人はいないし、ただただ早く仕事が終わって欲しいと思いながら仕事してたら、お客のおじさんに声をかけられた。

「大丈夫か?泣くなよ?あんたはちゃんと頑張ってるんだから」

どうやらクレーマーの声は更衣室まで聞こえていたらしく、おじさんはその声を聞いて、
わざわざ窓口まで励ましに来てくれたらしい。
でもまさかそんなこと言ってもらえるとは思ってなかったから凄くびっくりした。
それまで本当に泣きそうだったのに、おじさんに声をかけてもらったら全部引っ込んだ。

カウンター前にしゃがみ込んでにっこり笑いかけてくれたおじさんの穏やかな笑顔は、
たぶん忘れられない。


ありがとう、ディープ・ロイ似のおじさん。
あなたのおかげで明日も頑張れそうです。



93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 02:27:17.38 ID:CSxwKHeLO
950 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 18:55
今日、昼過ぎまで休日出勤して帰ってきたら、
娘(10歳)が玄関まで来て深刻な顔で「話があるの」って言ってきた。

リビングに小さなダンボールが置いてあって、耳だけ見えてる。
拾ってきて飼いたい、パパお願いと切実に言ってきた。


自分は昔から本当に猫が好きで、ずっと苦楽をともにしてきた1匹の猫が死んでからは、
あまりの悲しさに、もう二度と猫は飼いたくないと思ってた。
(ここにいるみんなからはその気持ちに不満の声があがると思うが)

拾ってきた子の姿を見てしまえばもうダメだと思って、一切無視して、
娘が悲しむだろうとか、死んだ猫のこととかいろいろ考えて、振り絞って、

「○○、この家ではな、猫は飼えニャイ。」と言ってしまった。
一瞬でも猫のことばっかり考えたら、死んだ猫にニャン語使ってたのが勝手に出てきた・・・orz

もともと自分が猫が好きだってこと知ってる嫁が大爆笑して、
「飼えニャイわけなかろうwww」と言い出し、

娘も「いいの?いいの?」と、完全に母娘が「チョコちゃん良かったねー!」
と、すでに決めた名前を呼んでダンボールから取り出して抱っこしてた。


95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 02:29:19.33 ID:+3rtEJ25O
924:おさかなくわえた名無しさん :2010/08/04(水) 02:45:09 ID:EGgCst7F [sage]
今日、念願のバイクを納車した。思い出の一台、カエル色のZZR400。

2年前、大学受験で地元から出てきた俺は、不慣れな土地で違う電車に乗り込んでしまい、
気づいてすぐ最寄りの停車駅で降りるものの、位置状況がさっぱり分からない。

混乱しつつ駅員捕まえてしどろもどろに事情を説明していると、
「どうかされました?」と声をかけてくれたお兄さん。半分泣きながら説明すると、

「場所分かる?学校の名前は?」
「何時から?向こうに誰かいる?」
「分かった。ついておいで」

そう言って駅から駐輪場まで連れ出され、そこには鎮座ましますお兄さんの愛車、渡されるヘルメット。
「乗って。俺の腰に手をまわして」

走り出すバイク。車をどんどん追い抜いて、これだけのスピードも風も生身で受けるのは初めての経験だった。

20分前に受験予定の学校に到着。先生らが校門の所でソワソワして待っててくれた。
先生ともども、お兄さんに感謝感謝。

「気にしなさんな。本来遅れる試験に間に合ったんだ、こっから逆転だ!受かるから!頑張れよ!」
って親指立てて励ましてくれた。

名前とか尋ねたんだけど、
「本番前にいらんモノ頭にいれなくていいよ」と言って走って行かれてしまった。


お陰さまでその大学に無事合格し、バイト代貯めて近所の中古屋に探して貰った同じ色のZZR400。
俺も今日からお兄さんの仲間入りします。どこかで会えたら嬉しいです。


98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 02:37:27.78 ID:CSxwKHeLO
389 名前:メイク魂ななしさん メェル :sage 投稿日:2006/02/24(金) 03:20:29 ID:/QfZyPIF0
ダンナと食事に行こうという話になって、出かける準備をしていた時。

ふと思い立ってファンデを塗るときに
「オラオラオラァァ!!」
と言いながら塗ってみたら、横に居たダンナに
「無駄無駄無駄ァァ!!!」
と言われたこと。

ノってくれて嬉しいような悲しいような複雑な気分だった。



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/20(金) 02:49:15.04 ID:IFeeFAqg0
うちの妹はスキンシップがあまり好きでないらしい。

人前で頭をポンポンとすると、むっとした顔になり手を払いのける。

ある日、「ちょっとこっち来て…」と言われ妹の部屋に行くと「遊ぼー!(・∀・)」と抱きついてきた。

…まぁ甘えたい日もあるのだろうと、後から抱っこするような体勢のまま座り学校の話を聞いたりプリクラを見せて貰ったりしてた。

暫くそうしてると「○○ー!いるのー?」と母の声がして部屋に入ってきた。
妹はビックリして飛び上がり、顔を真っ赤にして俺から離れて座ってた。

ウチの妹はスキンシップが苦手らしい。


107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 02:52:23.59 ID:IFeeFAqg0
一時間に一本くらいしか電車が通らない田舎に、5才くらいの子供とその両親が旅行にきていた。

ダイヤの関係で、ある駅で電車が3分ほど止まってた。
お父さんはお母さんと子供を車内に残して、ホームに出て写真を撮り始めた。
すると電車がすぐに出発してしまうと思った子供が、
「お父さんが置いてかれちゃう!」って泣き出した。

お母さんがなだめるも、泣き止まない子供。
「お父さん! 早く乗って! 置いてかれちゃう! お父さぃやぁぁぁ!!」

周りの客がそれ見て、優しい子供だなぁとか言って笑ってた。
久しぶりにいいものを見た。


お父さんは置いてかれた


109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 02:55:03.09 ID:IFeeFAqg0
家の前の道が小学生の通学路なのだが、

先日、通勤中にすれ違った小学生男子に
「とりゃー!」
と手刀で切る真似をされた。
なんとなく
「うわあーやられたー!」
とノってみたら、その後そいつとすれ違うたびに
手を変え品を変え攻撃される。

最近は彼の友達も加わり、朝から
「くらえーカメハメ波ー!!」
「ぎゃー!カカロットぉー!」
「ゴムゴムのピストルー!!」
「ぐわあー!お前が海賊王だー!」
等のやり取りをしている。

憂鬱だった通勤時間が最近は楽しい。
毎朝和ませてくれる男子達が可愛くて仕方ない。


111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 02:56:33.18 ID:IFeeFAqg0
ある日洗濯をしてたら父(今年めでたく60歳)のポケットからくしゃくしゃになった紙が出てきて、開いてみたら母の名前が書いてあった。
その時はなんかのメモかな?って思ったんだけど、昨日父・私・私の夫で飲んだ時酔っ払った父が教えてくれた。

なんでも課の人たちと飲みに行った時、二次会で部下に紙を渡され、
「一番好きなの書いてください」と言われらしい。

すでにベロベロに酔ってた父は、余興の心理テストかぁ?と思って母の名前を書いたんだけど、周りを見るとみんな好きなお酒や料理を書いていた。

なんのことはない、三次会どーいう所行くかのアンケートみたいなもんだった。
父はやばい(;゜Д゜)!と思って紙をポケットにねじ込んだというのが真相らしい。


真っ赤な顔してメモを隠す父を想像したらなんかすっごく萌えたw


115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 03:04:05.05 ID:IFeeFAqg0
2ヶ月前妹が猫を拾ってきた

父を除く家族全員の賛成で飼うことになった
父は不機嫌になり、猫を総力で無視

そんなある日の夕食後、刺身をつまみながら一人晩酌をしている父の元に猫が歩み寄っていたので、こっそり観察してみた

父、猫をチラ見
猫、「なーも」とおねだり
父、刺身を小さく切り分けて猫の目の前にちらつかせる
猫、匂いを嗅ぐ
父、ちらつかせていた刺身を突然ヒョイ→パクッ
猫、ぼう然

そんなことを二度ほど繰り返してようやく猫の足元に刺身を置いてやる父
ふんふんと刺身の匂いを嗅いだ猫は、やおら砂をかける動作をして父の前から立ち去った
父、「え?ちょっ!まっ……ごめん!ごめん!」


限界でした



118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 03:06:14.65 ID:IFeeFAqg0
うちの父は仕事帰りに甘い物を買うのが趣味らしく、
しょっちゅうプリンやらケーキやら大福やらを買ってくる。

うちで甘い物が好きなのは父だけなのに、
1個だけ買うことはなく、なぜかいつも家族の人数分。

「自分が食べる分だけ買いなさいよ」と言っても全然きかない。
夕食後に買ってきた物を冷蔵庫から取り出す時も1個じゃなく複数個。

「みんな食べないんだから自分の分だけでいいよ」と言っても、
「別に食べなくていい。僕が食べるから出してるだけ」と言う。
でも食べるのは毎回1個。
残りはしばらく食卓に出てて、あとで誰かが冷蔵庫にしまう。

という生活がずいぶん長かったんだけど、
最近は私がデザートのお相伴にあずかるようになった。
一度気が向いて「もらっていい?」と聞いたら
「いいよ!」って声があまりにもうれしそうで逆らえなくなった。
ダイエットとは無縁だったのに、笑顔に負けて肉が増えた・・・・


119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 03:06:47.64 ID:IFeeFAqg0
堅物だったうちのトーチャンが、初孫(姉ちゃんの子供)の誕生にどっかテンションがおかしくなったらしい。

父「地球の平和を守るため!●●くん(孫の名前)を守るため!
  正義の味方、メタボマン参上!\( ゜∀゜)ノ」
孫「わーおじいちゃんかっこいい!」
父「゜+.(・∀・)゜+.゜パァァァ」
姉「(笑いながら)メタボマンのお腹には何が詰まってるの?」
父「愛と勇気と悪を憎む心、そしてたっぷたっぷのお肉だよ!(*゜∀゜*)」

このへんで笑いをこらえきれず、飲んでたほうじ茶噴いてしまった。



131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 03:17:57.12 ID:IFeeFAqg0
以前寮で一緒だったインド人君

来日半年程して国にビデオレターを送ると言うのでその場に居た寮生20人程で協力した

カメラに向かって「家族のみんな僕は元気です」と締めの言葉の最中に黒ずくめの
忍者や河童が乱入!→「何ヤツだ!」と背中から刀を抜いて闘うインド君→周りの敵を倒してルパン三世のEDが流れる中インド君の満面の笑顔で終了

という馬鹿ビデオを作って本国の家族に送ったら2週間後にインド君の叔父さんと妹が突然来日してきた

びっくりしたインド君が聞いてみると、
親が「日本がこんなに危ない国とは思わなかった」
  「弟よ、行って連れ戻して来い」
と言ってきたらしい。

血も噴出さない上に忍者の中に欧米人(寮生)が混じってるにも拘らず本気で言って来るあたり日本はまだまだ理解されてないらしいです


134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 03:20:40.28 ID:+3rtEJ25O
896:名無しさん@そうだ選挙に行こう :2010/07/10(土) 13:49:38 ID:c1dUJpoy [sage]
この前彼女とのデート中横断歩道を渡った。

結構人はいたけど混雑ってほどではない。
それなのに彼女がやたらゆっくり歩く。

理由は前のおばさんがすんげぇ歩くの遅かったからだった。
追い越して行こうと思って彼女の手を引くと
「ゆっくり行こう」だって。

途中俺らを追い越そうとした何人かとぶつかったけど無事渡り終わった。
すると前のおばさんが振りむいて
「ありがとう」
って言った。
俺ポカーン
彼女「お気をつけて」

何が起こったか良く分からなかった。
ただ、おばさんが杖持ってたから足が悪いんだろうと思った。

後で彼女に聞いたら
おばさんが持ってたのは視覚障害の人が使う杖だったらしい。
彼女と街を歩くと知らなかったものがたくさん見える気がする。



137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 03:23:22.72 ID:+3rtEJ25O
890:おさかなくわえた名無しさん :2010/07/07(水) 23:23:10 ID:YX00YgX9 [sage]
田舎から上京して大学に通い始めて2年目。

学生生活とバイトに追われる平凡な学生なのですが、今日バイトが終わり原付を駐輪場に取りに行ったら、私の原付に七夕の飾り付けがされてました。

短冊には
・口蹄疫が早く沈静化しますように
・頑張ってください。あなたが関係者ではないなら関係者に頑張って!とお伝えください。
等々激励の言葉のみ。
誰一人自分の願いは書いていませんでした。


私の原付のナンバーは“川南町”


一つ一つの短冊や七夕飾りを眺めていたら、
遅いのを心配した友人とバイト仲間が集まってきて、
最初は『悪戯されたん?』と言ってた彼らと4人で原付を囲んで涙を流しました。

宮崎出身は私だけで、残りは東京、奈良、広島出身なのですが、
奈良の男は支えてないと一人で立てないくらい泣いてました。


40枚以上あった短冊に私たちの知ってる筆跡は一つも無かったので、
私のナンバーを見た通りすがりの誰かが何人かに声をかけて始め、最終的にあの形になったんだろうな。
と思います。


私の実家は直接関係はないけど、遠い親戚や同級生に関係者はいます。

短冊書いてくれた方々、ありがとうございました。
皆さんの優しさを、必ず彼らに伝えます!



144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 03:35:06.88 ID:+3rtEJ25O
728:おさかなくわえた名無しさん :2010/03/16(火) 21:57:44 ID:S0WoA4UY [sage]
結構前の話だけどほっともっとで弁当待ちしてた時に妊婦とその子供(8、9歳くらいの男の子)が来たんだ。

席を譲る人にも「いいですよ」とか言ってて、結局譲ってもらってたけど嫌味のない謙虚さですごくいい人だった。

で、男の子も妊娠してるお母さんを守ってるって感じがすごく伝わる。(男の子は立ってた)
その二人がしりとりしてたんだけど、小さめの声で全然うるさくないしとても優しい雰囲気だった。

極めつけはお母さんが「だ」で考えてた時に、
「だ…だ…大好き~」って男の子に笑いかけたんだよ。
で、男の子もすごく嬉しそう。

ああ、いい親子見たなあって思ったよ。
ちょっと私の文章じゃ上手く伝えられないけど本当に良い親子でした。


147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 03:50:17.50 ID:+3rtEJ25O
732おさかなくわえた名無しさん2007/04/01(日) 07:53:22 ID:RMQPBW6n
客「○○さん、かっこいい! おつきあいしてほちぃぃ♪」

店「申し訳ございませんが、○○には2年付き合っている彼女がいます。
  お客様の声は○○にしっかり伝えましたが、
  やはりお応えすることはできないとのことでございました。
  大変申し訳ございませんが、あきらめてくださいますと幸いです。
  なお、同じような年齢では、鮮魚売り場の△△と××、
  それに野菜担当の□□がフリーでございます。
  ご検討のほど、よろしくお願いいたします」

落書きに近い適当な投書に、この回答。ワロタ。

結構色んな所に白○さんはいるかもしれんwww


154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 04:05:58.55 ID:+3rtEJ25O
53 名前:名無しさん@どーでもいいことだが。 :2005/04/22(金) 21:20:23 ID:Ifq4JSNJ
今週買い物してたお店で見た光景。
レジでの客のお姉さんと、店員のお兄さんの会話。

店員 「ポイントカード持ってらっしゃいますか?」
お客 「あ、今日はポイントカード持ってきてないです」
店員 「あ、じゃあこちらでポイントを加算しておきますね。お名前どうぞ」
お客 「○○です」
店員 「お誕生日をどうぞ」
お客 「今日です!」(めちゃ嬉しそう)
店員 「今日?」
お客 (はっとした顔で)「す、すいません。4月○日です」
店員 「ああ、いえいえ。今日ですね」
お客 (恥ずかしい、と呟いて顔真っ赤)

和んだ。
そして少し多めにお兄さんがポイント入れてるのも見た、
バイト先で買い物してた時に見た出来事。


156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 04:12:41.56 ID:IFeeFAqg0
友人とファミレスへ行った時の事。

オーダーを取りに来た女の子が、まだバイトを始めて間もないのか
オーダー打ち込む電卓みたいの(なんてーの、あれ?)を片手に
「えーと、えーと・・・」と悪戦苦闘。
こっちは男二人で腹も減ってて大量注文だし、女の子は打ち込むのに手間取るしで注文が全て終わるまでに大分時間がかかった。

やっと顔を上げて、
「メニューお下げします」と絶望的な声で言ったその子に、
友人はメニューを手渡してやりながら
「頑張れよ!」
と一言。

女の子はたちまち嬉しそうな顔になり、
「有難うございます!」

その後、厨房の方から
「頑張れって言われました!」「よかったじゃん!」という声が聞こえてきて

苦笑している目の前の友人が、なんとなく誇らしく思えた。


160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 04:15:28.16 ID:IFeeFAqg0
うちのばあちゃんと一緒にばあちゃんの新しい口座作りにいったんだけど、
銀行員に「暗証番号4桁の数字でお願いします」って聞かれたのに、
ばあちゃんは「どんぐり。」って言ってた。



187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 07:53:48.13 ID:+3rtEJ25O
260 :おさかなくわえた名無しさん:2009/09/26(土) 06:49:42 ID:WvlIwLvU
うちの母はとにかく父が好きで、愛情表現が過剰気味
対して父は無口でシャイなためそれを軽くあしらうのがいつものうちの光景

実家に帰ったある日、父と二人きりの状況で何気なく
「私さーお父さんとお母さんの子供に生まれてほんと幸せだったと思うんよ」
と軽い感じで言ったら父は急にしんみり

今まで和やかな雰囲気だったのにどうしたのかと思ったら
「…それはきっとお母さんのおかげだ」とか言い出した

何でか聞いたら、母がいつも素直に愛情出すから家が明るいとか
自分じゃうまく感情を言えないからその分母に頼りっきりとか感謝してるんだとか
珍しくぽつりぽつり語り始めた

今まで父がそんなこと思ってるなんて考えてもみなかったから驚いたけど、
強烈な一方通行だと思っていた両親のベクトルが意外と均衡取れてたことがなんか嬉しかった

そういうのお母さんに言えばいいのにと言ったら
「い、言えるわけないだろばかっ」とおもいきりうろたえてた
60過ぎた親父がばかってお前ww

かわいいだろこんちくしょー


188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/20(金) 07:55:56.05 ID:2sFM5CM0O
346:T ◆Mgmi6HFlE6
10/02/12(金) 17:00:50
浪人をした。

その間、親や友達ともほとんど話すことなどなく、いつしか俺は言葉を紡ぐことが出来なくなっていた。
そのくせプライドだけは一人前で、成績の良かった俺は周囲の人間を常に見下していた。俺はそんな人間だった。

受験の日。俺は予備校に通っていた日々と何ら変わらぬ調子で、挨拶もせずに家を出た。
父はいない。ただ、この日ばかりは母の「いってらっしゃい」という声も聞こえてこなかった。


午前中の試験は中々の出来だった。俺にはレベルの低すぎる大学だったな。そう思いもした。
そして俺は単語帳を片手に、何の気なしに弁当を開いた。

するとそこには俺の大好きな甘辛い唐揚げがたっぷりのノリ弁当。他には野菜も何もない。
しかし、玉止めも出来ない不器用な母が朝早くから作ってくれた

『がんばれ!!』

というノリ文字は、俺の心を深くうった。
取り繕っていた無表情が崩れかけた。


試験が終わり家に帰り着いた。母はいつでもニコニコと笑いながら俺を出迎えてくれる。


「あ…ありがとうございました」


一年振りに口からこぼれ落ちた言葉。気がつくと俺は深々と頭を下げ、涙を流していた。


「ありがとうございました……ありがとうございました……!!」


父の死後家計が苦しく、本来は浪人などさせる余裕がないことは知っていた。
知っていたのに知らぬ振りをしていた醜い自分。胸から熱い感情が沸々と沸き上がってくる。
言いたいことが沢山ある。もう俺は何も止められなかった。

泣きじゃくる俺を前にし、母は黙って笑いかけてくれた。


「お疲れ様でした」



ありがとう。母さん。



193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 08:17:19.91 ID:+3rtEJ25O
346 :おさかなくわえた名無しさん:2009/10/31(土) 23:02:13 ID:115DEVvN
小学生の時、父の本を勝手に読んでたら、若い女性の写真が出てきた。
馬鹿な私はそれを母に見せて「お母さん、この人誰?」と聞いた。

その日、父が帰宅するなり母が「ちょっと貴方!この女誰よ!」と修羅場に。
あわわわ……と遠巻きに見てたら、父は「いやっあのっ」とうろたえた後、意を決したように

「それ、学生時代の俺……」

父が結婚したのは四十前半で、既に禿げてメタボっており、
母は若き父(フサフサ、細身)の姿を知らなかったらしい。
飲み会の余興だとかで女装した父は、私の知る父とは似ても似つかぬ姿だった。
母も最初信用しなかったが、冷静に見たら面影がある、という事で疑いは晴れた。
しかし、疑いが晴れた後

「あらやだフサフサ!腹出て無い!」
と心底感心した様子の母を見て、
「ダイエットしようかな……」
とヘコんでいた様は今思い出すと萌える。


195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 08:19:56.18 ID:+3rtEJ25O
365 :おさかなくわえた名無しさん:2009/11/23(月) 22:38:17 ID:MSXOoBN5
父と母が京都の嵐山へデートしに行ってきた。

翌朝、父が嬉しそうな顔で
「昨日ね、お母さんと嵐山へ行ってきたんだよ。それでね…」
その時、母が不敵な微笑みを湛えながら、キッチンから出てきて

「残念でしたー!お母さんが昨日の夜に全部報告してきました!」
と踏ん反り返っていました。

父は悲しそうな顔をして
「あのね、渡月橋に行ってきてね~。もういいや」と
しょんぼりしながら洗面所に。

あのー、聞く気満々でしたが…言えばよかったのかな。ごめんよー!!



196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 08:27:10.70 ID:+3rtEJ25O
421 :おさかなくわえた名無しさん:2009/12/26(土) 20:16:47 ID:Ie3AZZf8
今日夕飯の鍋焼きうどんを食べる時なぜかレンゲが一本足りなくて
最後に食卓についた私が代わりにスプーンを使おうとしてたら
父さんが自分のレンゲとスプーンを交換してくれた

「でもそれ熱くなるよ?」と言ってレンゲを返そうとしたけど
「子どもが親に遠慮していいのは親の結婚記念日と恋人を連れてくる時だけだ」
と言われてできなかった
不覚にも「なにそれかっこいい」と思ってしまった


199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 08:34:16.49 ID:+3rtEJ25O
478 :おさかなくわえた名無しさん:2010/02/25(木) 16:19:34 ID:a76aXHKM
ちょっと必要になったので家族四人が一枚ずつ戸籍抄本をとったんだけど、
父親が「犬だけ無いの可哀想」と言って
パソコンでそれっぽい戸籍抄本を偽造して犬にあげてた。
養子縁組したことになってた。

結局犬がくちゃくちゃ噛んでたけど。



200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 08:36:21.12 ID:+3rtEJ25O
495 :おさかなくわえた名無しさん:2010/03/04(木) 03:34:43 ID:aVXgnzxd
実家と1時間ちょい離れたとこに婚約者と住んでる。
月に1回位は帰ってるんだけど、実家でくつろいだ後、別れ際に色々くれる&心配してくれる父。

「キャベツ持ってくか?」
「あーうん」
「米まだあるか?醤油は?」
「まだ大丈夫」
「父ちゃんは?(´・ω・`)」
「うん、えっ」

不意を突かれて思わず
「お、置き場がなあ…」
と言ったらツボに入ったらしく
「そーか置き場かwww」と爆笑していた。

父、大好きだ!!



201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 08:39:10.72 ID:+3rtEJ25O
508 :おさかなくわえた名無しさん:2010/03/23(火) 13:27:31 ID:W9LpOhlG
現在、父が病気で入院中。
ずっと元気で居た人なので入院初日はものすごく凹んだらしい。

「お母さんやお姉ちゃん(私)や妹じゃなくて良かった。
女の子なのに髪が抜けたら可哀想。

弟じゃなくて良かった、今仕事頑張ってるから。
おばあちゃん(母方)じゃなくて良かった、ひ孫楽しみにしてるし。

自分の兄弟じゃなくて良かった、みんな子供の結婚や出産控えてるもんな。
猫(4匹)じゃなくて良かった、痛いのも苦しいのも、言葉でわかってやれないし。

病気になったの俺でよかったなあ、俺が一番我慢強いもん」

そう言ってたよ、と弟が教えてくれた。
号泣しつつ、そこに猫も入れちゃう父に萌えた。

治らない病気じゃないよ、働きづめだったんだから、ゆっくり治して帰ってきて。


205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 09:12:10.43 ID:+3rtEJ25O
567 :おさかなくわえた名無しさん:2010/05/16(日) 18:34:21 ID:S/UQ4CuE
我が家の末弟が就職し、現在平日は研修宿舎にカンヅメ、
週末のみ帰宅する生活を送っている。

で、弟が帰ってくるたびに、
脱いだあとのスーツを父がつくづく眺めていることに気づいた。

スーツの内ポケットにうっかり何かいれっぱなしになってようもんなら、
気難しい顔で弟を呼びに行き、型くずれをさせない秘訣について説教をする。

末弟は「なんであんなに目敏くて厳しいんだ」とぼやいているが、
ちがうんだ、父はお前が就職したのが嬉しくて仕方ないだけなんだw

男兄弟は末弟以外スーツ着ない仕事について家を出たせいで
サラリーマンとしてのコツのたぐいを末弟に伝授せずにはいられないらしい。

飲み屋の見つけ方から挨拶の仕方から口を出されるので、
たまに弟は微妙に鬱陶しそうな顔をしているのだが
端から見ている方としては父が微笑ましくて仕方ない。


208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 10:06:13.22 ID:+9VeQtFZ0
77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/30(火) 19:20:47.64 ID:aE1MvEmi0
お蕎麦屋さんにいたかなり美人な外人2人組
英語で話してるのを少し聞き取れた

A「ソバって音たてて食べるんだって!」
B「日本人がそんなことするわけないじゃんwwww」
A「いや、本当なんだって!」

近くのお客さんがソバをすすったのを見て

B「えぇえええ!!そんなバカな!!」
A「ほら!!言ったでしょ!」
B「日本人が…っていうかどうやってんのあれ」
A「吸ってるんだよ、ほら、あれ、ね?」

ソバが出されてから食べ始めて

AB「ごほっ、ごほっ!!」
B「無理無理無理無理wwwwwww」
A「吸ってるんじゃなかったwwww何あれwwwwww」
B「日本人の技術やばいwwwwwwwwww」
A「この緑の辛っwwwwwwww」


すごいテンションだった
ソバ出てきた時の顔がヽ(*゚∀゚ )ノヽ(゚∀゚* )ノこんなんだったw


209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 10:10:49.42 ID:+9VeQtFZ0
59 名前:おさかなくわえた名無しさん
うちの大学にはパンやお菓子の自販機がある。

上手く説明できないんだが、商品に番号がふってあって、
欲しい商品の番号押すと中にあるクレーンみたいなのが取って来てくれるやつ。

今日俺が飯買いにその自販機のところに行ったら、自販機の前で仁王立ちしてる馬鹿でかい外人二人。
近づいてみると自販機見ながら悩んでるっぽい。
次の講義に遅れるのも嫌だったし、勇気をだして話しかけてみた。中学生英語でw


(´・ω・`)外国人講師。トルネコみたいな体型。 ('A`):たぶん留学生。金髪碧眼。

俺「何か困ってるんですか?この中のどれかが欲しいとか?」
(´・ω・`)「!そうなんだ、この中のくぁwせdrftgyふじk(早口英語で聞き取れなかったorz)」
俺「えーっと……」
('A`)「ちょっと君」
('A`) 自販機の中の商品を指差して
('A`)「俺と先生、これ欲しい。金、渡す。買って?」
俺「(分かりやすい英語キタコレ!)まかせろ!」
(´・ω・`)('A`)  自販機の中をじっと見てる。

(`・ω・´)('∀`)  クレーンみたいなのが動き出すとこんな顔になった。

(*`゚ω゚´*)(*゚∀゚*)  で、クレーンが商品を取ってきてくれたらこんな顔。
俺「はい、どーぞ」

(*゚∀゚*)「うおおおおおおすげぇ、まじすげぇ!なんだこれ、なんで中にロボットいるんだ?」
(*`゚ω゚´*)「日本人ハイテクニックだ!パン美味そうだしすごい!!!」 

こんな感じですげぇ興奮してた。物凄い勢いでお礼も言われたw
講義の時間あるから、それからすぐ自分の分買ってその場を離れようとしたら、
('A`)が(´・ω・`)に
(*゚∀゚*)「やっぱ日本人はHENTAIだな!大好きだぜ日本のこういうところ」
みたいなこと大声で言ってたのが聞こえてきて
和んでる途中で噴いちまったwHENTAIてww


212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 11:43:11.00 ID:m+6Gz5cCO
朝の8時過ぎ。混んでるときもあれば空いてるときもある時間帯の電車にいつも乗るんだけど、その日はまあまあ混雑してた。

乗る駅の関係上、どうしてもドア付近に立つけど、いい加減慣れてるのでドアのすぐ横にある席(2人席。田舎電車だけ?)の近くに立った。
ドアが閉まっても、何でかその席は1人分空いてた。
電車が動きだしたから周りの人が座るタイミング逃したのかね。

次の駅。近くのドアから若そうなお母さん+ちびっこ、お婆さん(その他諸々)が乗ってきた。
最初お母さんはちびっこを座らせようとしたけど、お婆さんがいると分かると「席、どうぞ」と譲っていた。

お婆さん「いえいえ、坊やが座りなさいね´∀`」
ちびっこ「(無言で頭ぶんぶん)」
お母さん「次の駅で降りるから平気ですよ´ω`*」
お婆さん「あらまぁ…ありがとうございます*´∀`」

お母さんとちびっこはお婆さんの席近くの手摺りにつかまって電車にゆらゆら揺られてた。
お婆さんはというと、次の駅に着くまでの間(*´∀`*)。+゚な顔でちびっこを眺めていた。
時折ちびっこと目が合うと、もっと和んだような表情になっていた。

孫とちびっこが同じくらいの年なのかなと、勝手に想像してその光景を眺めてたこっも思わず和んだ。
お婆さんの優しそうな眼差しや表情が今でも忘れられない(*´ω`)


213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 12:25:14.29 ID:CSxwKHeLO
351 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 22:43:19 ID:85kLBSMX
遅れて帰省中の今日夕方。

母が目の前で洗濯畳んでて、私の息子は膝枕で寝てて、なんか幸せだなーと思って
「私、この子に会うために生まれてきた気がする」
と恥ずかしいこと呟いてしまった。

横で寝てた夫が起き上がって
「結婚した当初は俺に会うために~って言ってた!」
読んでた新聞破いて父が
「小さい頃はパパに会うためって言ってた!」
ふん!と鼻で笑って母が
「私を選んで私の腹に来たのよ。私に!会うためよ!私の勝ち!」

男性陣は「くっそ~」「そうきたか~」
と悔しがってたけど正直よくわかんね。


215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 12:56:38.66 ID:CSxwKHeLO
うちの猫は漏れを自分の子供だと思ってるフシがある

夜中の1時過ぎになるとベッドの上で枕をポムポムと叩いて、
こっちを向いてニャーオと鳴く様は、まるで「早く寝なさい」と言ってるみたい

んでもって眠くないけど仕方なしに布団に潜り込むと、
自分は横で寝そべりながら、片手でポムポムと漏れの胸を叩くなど、
しまいにゃ子守り歌でも歌いだすんじゃないかと思うような行動に出る。

一番笑ったのが漏れの友人が部屋に来たときに、
隣の部屋に行って自分のオヤツの煮干しを咥えて持って来て、
漏れと友人の前に一個ずつ置いていった事。

どうやらもてなしてるみたいだけど、さすがにお茶は持ってこなかった。


217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 12:59:41.71 ID:CSxwKHeLO
985 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2010/08/18(水) 10:32:05 (p)ID:ZZLr7gUu(2)
猫の話。

先日、雲一つない良い天気の日、よく見かける野良猫が、塀の上でうつらうつらしてた。
普段は私を見るとすぐに逃げていくのに、なぜかその日は身動きせずに半目を開けて箱座り?(足をぜんぶ体の下に隠す座り方)でいるので、ちょっと近づいてみようかな~と、ゆっくり寄って行ったら、
突然、同じ格好のままコローン、ドスッと塀から落っこちた。
ほんと、まるでヌイグルミが落っこちるみたいに。
道路に落ちても身動きせずに半目のまま。

こんな、目の前で死なれちゃ嫌だしと思って、ショッピングバッグに入れて動物病院に持って行ったら、
結果は熱射病。
まさか猫が熱射病になるとは思ってなかったのでビックリした。
治療費に諭吉が飛んでさらにビックリした。

良くなったら元の場所に戻してやろうと思ってたのに
(もしかしたら他の家の猫かもしれないし、野良猫は慣れないと聞いたので)
クーラーのある部屋から動こうとしない。
それどころか、勝手にタオルを数枚運んできて、ソファーの陰に巣作りしてる。

拾った場所に『迷い猫預かってます』のポスター貼ろうと制作してたら、
ちょっと目を離した隙に口にくわえてブンガブンガ振ってボロボロにしてくれた。

保健所に飼い主から電話行ってないか聞こうと電話してたら突然飛び乗って足でケリッと電話機落とされた。

ネットの里親募集サイトに募集出そうとしたらキーボードに寝転がってびくともしない。


どうしたらいいの、これ。


220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 13:22:44.71 ID:+3rtEJ25O
580 :おさかなくわえた名無しさん:2010/06/01(火) 00:20:31 ID:Ctp2RcQz
保守ついでにageで。
父と二人で住んでるんですけれど、今日のメールのやりとり。

父「今日は定時後お医者さんに行きます。夕食は無しです。了解されたい」
私「了解されまくりにござる。\500金属複合材硬貨を頂戴つかまつる」
 (父が食事を作らない夜は500円貰う約束になっている)
父「百円五枚の可能性もあるぞよ。覚悟いたせ」
私「財布の重石には丁度良いと愚考致し候。追伸。
  件の三種の神器については無事洗濯屋に預け候。ご安心召されよ」
父「ご苦労でござった」

昔は堅物だったのに、今じゃ普段から冗談ばかり考えるようになったうちの父。
毎日こんな感じの冗談の応酬を繰り広げております。


227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 13:39:19.35 ID:+3rtEJ25O
628 :おさかなくわえた名無しさん:2010/07/22(木) 21:09:54 ID:GAhoadgQ
リビングで夕食が終わって
母は洗い物、父はテレビを見ながらくつろいでた
ふと私は「ねぇ、二人はどういう風に出会ったの?」と聞いてみた

母「え~、何急に~。(*´∀`)」
父「…。」

母は笑いながら照れ始めたが全然話そうとしないので余計気になって仕方が無かった私は引き下がるまいと何回も「聞かせて!」と頼み込んだ。すると今まで黙っていた父が

父「赤い糸をたどっていったら出会えた」(糸を手繰り寄せる様なジェスチャー付き)
母&私「ウヒャー!ハハハハ!(爆笑」

父はそういった後顔を赤くしながらテレビを見始めたが
母は嬉しそうに
「お父さんったらまたまた~(*´∀`*)」
とつぶやいていた


229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 13:42:52.87 ID:CSxwKHeLO
158:ローカルルール変更議論中@VIP+ :2009/04/30(木) 22:45:29.52 ID:dfEr85fd0
たった今、登戸駅を過ぎたJR南武線の中で流れた車内アナウンス

「えー、大変ご迷惑をおかけしております。
 只今、この電車のすぐ横を、犬 が 並 走 し て お り ま す 。
 このままスピードを上げますと犬を引いてしまう怖れがありますので、
 ご迷惑ではありますが暫く徐行運転させていただきます。」

数分後、
 「ご協力ありがとうございました。
  犬は無事線路の外に出ました。
  ご協力ありがとうございました。」

もう俺は一生南武線に付いて行くぜと思った。


233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 13:53:11.38 ID:CSxwKHeLO
659 彼氏いない歴774年 : 2009/03/17(火) 17:42:33 ID:s8Mqu6Dt
ファミレスで隣の席に座った若いママと7歳ぐらいの娘の会話

娘「ねー、ママ。パパって色男?」
母「え!?何?」
娘「色男?パパって色男だよねぇ?」
母「え?ま、うん‥ママ的にはそうかなぁ‥(小声、赤面)え、色男って誰から教えて貰ったの?」
娘「ばぁちゃん、言ってたじゃん。」 
母「えー‥?いつ?」
娘「え、言ってたじゃん!あら、パパ来年は色男だわって。」
母「‥それww年男ww」

他の客も聞いてない振りしてたけど吹いてたww


235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 13:56:46.35 ID:CSxwKHeLO
864 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/11/08(土) 15:29:39 ID:HpPABxcmO
子供の頃、イタズラ好きな何かと一緒だった。

見えなかったから何かの正体は分からなかったけど、イタズラ好きだった。

例えば、俺が誰かと並んで座ってたり歩いてたりすると、良く隣の人の肩をトントンと叩いてた。
巧いこと見てない隙を狙うので、大抵は俺が疑われた。

小学校三年生辺りで慣れた。ただ、時計が狂うのは困り物だった。
電池式・家庭用電源・アナログ・デジタル問わず、身の回りの時計は月差15?30分はズレた。
音楽を聴いてると、スピードが早くなったり遅くなったりした。
CD聴いてると勝手に早送りとかするんで、一回「うるさいよ」って呟いたら、
その瞬間に正常に戻ってちょっと笑った。

中学生になって、生きていれば一つ下の弟がいたと聞かされた。
あれは弟なのかな、と思った。

ドジな所もあった。

高校生の頃には、隣の彼女の肩をいつもの様にトントン叩いたが、
振り向いた彼女が見たのはジュースを注ぐ為に両手が塞がってたので彼女パニック。超パニック。
時計も相変わらず狂う。俺ちょっと涙目。

外を歩いていて、いきなり後ろから引っ張られて立ち止まったら、
目の前にハトのフンが落ちた事もあった。

高校を出て上京した時は、トントンのお陰で出来た友達が居た。
トントンがきっかけで彼女も出来た。
ちょっと助かった。
でもまだ時計は狂う。


二十歳を幾らか過ぎた頃から、イタズラはなくなった。

時計も、もう狂わない。


236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 13:58:46.33 ID:CSxwKHeLO
11 癒されたい名無しさん :2008/08/11(月) 09:32:39 ID:X32RmDnu
俺も似たような話で。

家具屋でバイトしてるんだけど外国人夫婦がやってきた。
ソファを探しているようで奥さんはソファを物色。
旦那は何をしていたかというと

こたつコーナーへ行ってこたつの中にずーっと入っていた。
(こたつの中に潜り込んで首だけ出してる状態)

.。゚+.(・∀・)゚+.゚←な顔して奥さんに
「これいいよ!!いいよ!」って訴えてた

結局、予算の都合で旦那の訴えは却下されて(´・ω・`)な顔になってた


237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 13:59:59.65 ID:CSxwKHeLO
25 癒されたい名無しさん :2008/08/13(水) 10:05:25 ID:zp7nSoq8
今日が嫁の誕生日だったので、ベランダに
シャンパンやつまみを用意した。

5歳の娘のプレゼントは「パパ一日貸し切り券」

一人で風呂に入った娘がベランダに向かって泣きながら叫んださ

「今日だけだからね、ホントにホントに、今日だけだからね!」


239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 14:03:06.67 ID:CSxwKHeLO
毎年恒例となった北海道神宮でのカウントダウン。

特に何かを祈るわけでもなく神様に手を合わせた後、御守りを買うために売店へ。
今年はどれにするかなぁなんて悩んでいるフリをしながら巫女@売り子さんを眺め、お気に入りの巫女さんの前に並ぶ。

いつもは車用の御守りしか買わないところだが、今年はなんとなく自分用の御守りを買う気分に。
受験生じゃ無いし、身体はとりあえず健康だし、こういう場合はどんな御守りを買えば良いんだ?
と迷っていたその目に飛び込んできたのは、必勝祈願の御守り。

『すみません、この必勝祈願の御守りって、どういったモノですか?』

受験生向けの御守りだったら買っても意味無いなぁと思いながら、巫女さんに質問してみる。

『え? あ、えーと、その‥‥』

ただのアルバイトで商品知識が無いのだろう、その巫女さんは困った顔でしばし悩んだ後、両手で小さくガッツポーズ。そして‥‥。

『か、勝つぞっ』

ぐはぁぁぁぁぁぁ(はぁと)
困り顔と照れ顔の絶妙なブレンドに、可愛い仕草付きでそんな台詞を言われた日にゃ、俺に一体どうしろと?(どうもせんで宜しい)

‥‥今年は良い年になりそうだ。


240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 14:05:52.73 ID:CSxwKHeLO [45/55]
731 名前:702 :2008/11/19(水) 22:07:01.73 ID:jHXUDJLbO
友達とキャンプで山に行って弁当食べてたら猿が近寄って来てさ、
しかもその猿がめっちゃ大事そうに柿抱きしめてるんだよwww

俺がおにぎりを猿の目の前でちらつかせると柿を俺の弁当箱に押し込んで、
おにぎり取って帰って行ったwww案の定渋柿です本当にありがとうございました。


 737 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/19(水)
 22:14:09.86 ID:lUEBndJ00
 >>731
 カニ乙


241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 14:18:45.01 ID:CSxwKHeLO
俺のじいちゃん(81)がボケた。
ここ数日、食事を終えた後に真顔で何度も
「飯はまだか?」って聞いてくる。

兄と両親、ばあちゃんは、ついにこの時が来たか……みたいな暗ーい顔してる。
だけど俺はどうも納得いかなかった。

近所の小さい子集めては、嬉しそうな顔してイタズラの方法を教えたりするヤンチャなじいちゃんで、俺が小学生の頃なんか、日が暮れるまで庭で一緒に駆け回った元気なじいちゃんだった。
それを思うと無性に悲しくなってくる。

そして一昨日の昼過ぎ。
たった今そうめんを食べ終わったばかりのじいちゃんが
「飯はまだか?」
と言ってきた。
だんだん家族も慣れてきていて、ばあちゃんが上手いこと誤魔化してた。

その日の夕食は、またそうめんだった。まあ夏にはよくある事だ。
配膳を済ませて食卓につき、縁側にいたじいちゃんを
「夕飯できたよー」
と呼んだ。
そんでじいちゃんがゆったり歩いてきて、食卓の上のそうめんを見て一言。

「なんじゃ、またそうめんか」

一同( ゚Д゚)ポカーン
直後、しまった、みたいな顔をするじいちゃん。
一家は沈黙。

ほんのちょっと経って、じいちゃんは豪快に笑いだした。
つられて俺とばあちゃんが笑った。
他のみんなは乾いた笑いだった。

じいちゃんのヤンチャジジイぶりは、むしろ磨きがかかっていたようです。
じいちゃん大好きだ。


243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 14:22:34.84 ID:CSxwKHeLO
先日、新入社員の面接をやってたら、非常に心なごむことが起きた。

その日は集団面接で、俺の眼前には、ガチガチに緊張した学生が五名。
こちらには、俺と、人事部長、人間を何人か消してそうな(むしろ消した)怖い顔の重役二人。

そんな面子で面接開始。とりあえず、一番下っ端の俺が、端っこの青年に、
「では、まず自己紹介をお願いします。」と促した所で、

鳴り響く着メロ。
そのメロディが…

「あっれーは誰だ♪誰だ♪(デビール)あっれはー(ブツッ。)」

鳴らしたのは、今、促した学生。
顔が耳まで真っ赤。だいーぶ気まずい空気。

そんな中、重役が口を開いた。「…で。誰なのかね?」
学生、凄く恥ずかしそうに、「デビルマンです…」
;`;:゛;`(;゚;ж;゚; )  ;`;:゛;`(;゚;ж;゚; )  ;`;:゛;`(;゚;ж;゚; )
受験生、二名と人事部長死亡。聞きたいのはそれじゃねえよ!!

その後、どうにか淡々と面接は滞りなく進み…最後の質問。
重役から、全員への質問で。
「では…最後に、簡単な問いを出します。一人、答えられれば宜しいです。では、問題。 デビルイヤーは?」
「地獄耳!」
即座に答えるデビルマン君。
;`;:゛;`(;゚;ж;゚; ) ;`;:゛;`(;゚;ж;゚; ) 学生二名が更に死亡。

その後の会議で、デビルマン君は無事、重役のプッシュを受け、その面接を潜り抜けた。
重役からの理由としては、
「最初の大失敗の後、彼は凄く混乱した中からシッカリと立て直した。立派な学生じゃないか。」との事。

だが、俺だけは知っている。重役、独りで居るときに、ぽつりと
「だーれも知らない知られちゃいけーないー。」とか歌ってたのを。
あんた。ただのデビルマン好きなだけだろ。と、疲れながらも心なごんだ。


245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 14:28:03.93 ID:CSxwKHeLO
中学時代母の同級生だった夫婦が家に来て思い出話に花を咲かせていた。

同級生の旦那さんが、よくある全校生徒が校庭に集合して屋上から撮った写真を出して、みんなでこの娘がかわいかったとかこの子がかっこよかったみたいな話を、お酒飲みながら楽しくしていた。
そこに父帰宅。

父「ただいま」
旦那「お旦那さんいいところに!」
父「出来上がってますね( ´∀`)」

旦那「この中でどの娘がかわいいと思います?」
父「え?すごい一杯いますね・・・うん」
旦那「パッとでいいんですよパッとで」

父「・・・この娘かな」
旦那「お」
奥さん「あこれ○○ちゃん(母)じゃない!ちょっと旦那さんどんだけ○○ちゃん好きなのよ」

とからかわれて耳まで真っ赤にしてたらしい。

恥ずかしくて死ぬかと思ったわって、私に愚痴る母もまんざらじゃないって顔してたし、仲いいな 。


247 名前:1/2[] 投稿日:2010/08/20(金) 14:37:09.16 ID:CSxwKHeLO
766 おさかなくわえた名無しさん 2006/04/02(日) 18:03:33 ID:ORFznBx0
駅の待合室で座っている外国人のお兄さん。

大きなリュックを抱えているのでおそらく旅行に来ている人なのだろうが、少し様子がおかしい。
見ると、手にはセブソイレブソのオニギリ(シャケ)。
そのオニギリをくるくると回して色々な方向から見たり、ラベルにじっと顔を近付けて懸命に注意書きを読もうとしている外国人。

どうやら開け方が分からないらしい。
開け方を教えようか迷っていたら、突然「ん」と小さな声が聞こえた。

声の主は外国人の隣に座っていた、日本人のちっちゃなおじいちゃんだった。
おじいちゃんは自分を指差し、オニギリを指差し、外国人の目をじっと見て、
「ん」ともう一度言った。
「俺が開け方を教えてやる」というジェスチャーらしい。

外国人はおじいちゃんを見、オニギリを見、少し迷ってからオニギリをおじいちゃんに渡した。
おじいちゃんはそれをまた
「ん」と呟いて受けとる。

おじいちゃんはまず、オニギリの真ん中のビニール(①と書いてある)を縦に途中まで裂き、
「ん?」と外国人に確認した。こくこくと頷く外国人。

次におじいちゃんはオニギリの両端(②と③)を持って横にくいくいと引っ張るジェスチャーをし、
また「ん?」と確認。
こくこくこくこくとさらに頷く外国人。真剣な顔が可愛い。

おじいちゃんは外国人が頷くのを確認すると、そこからはちょっともったいぶって、ズッズッとゆっくりビニールをずらしていく。
「オゥ……オォゥ…オゥ…」ビニールの動くのに合わせて小さく歓声をあげる外国人。
「んふ……んふふ…ふふ」そんな外国人のリアクションが嬉しくて、自然と笑みのこぼれるおじいちゃん。
そしてついにバリリッッッ
「オオオオオオオオッ」まっ二つに裂けるオニギリビニール。
ひときわ大きな歓声をあげる外国人。
おじいちゃん、そんな外国人に満面の笑顔、ニコーッ。

「アーッハハァー!ヒョウ!」
オニギリが裂けたのが嬉しくて仕方の無い外国人。
何故かおじいちゃんの肩や腕をベタベタベタベタと触りまくる。
「んっふふ、んふふふふふ」
クシャクシャの笑顔で、触ってくる外国人を肘でつんつんつんつんつっつき返すおじいちゃん。
本当に幸せそう。

その日一日、俺もずっと笑顔だった。


268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/20(金) 19:35:29.49 ID:+3rtEJ25O
ぎゅってしてほしい男ちょっと来い!

 1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/20(火) 20:37:50.06 ID:hA587IFfO
 ざんねん俺も男です!
 どんまいどんまい!
 負けないで!

 2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/20(火) 20:38:37.43 ID:Pg+quSFh0
 男でもいいよ

 3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/20(火) 20:38:59.75 ID:3KI4L7DE0
 うん、男でもいい

 4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/20(火) 20:39:50.34 ID:/WhJya/yO
 むしろ男がいい

 5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/20(火) 20:40:01.34 ID:hA587IFfO
 おまえらマジか
 ちょっともういっかい考えてみ


293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/20(金) 22:12:03.76 ID:XJze4+xDO
430 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/07(土) 22:18:48 ID:wauEygUh
職場の昼休みに、オフィスだと落ち着かないので車に戻ってシート倒して寝てた。
人の足音がして「チッチッチッ」と舌を鳴らす音がしたので『?』と、そっと覗いたら、普段は無口で恐い阿部寛似の上司が、チクワを片手に生垣に顔を突っ込んでいた。

その途端にンギャース!とか鳴きながら、耳が片方無い猫が1匹出てきて、上司の手にパンチ喰らわしてチクワを奪って草むらに戻って行った。
上司はしばらくそこに立ちつくしてて(たぶんチクワ食べるのを見てたみたい)
「明日は撫でるからな!」と草むらに向かって言い捨てて職場に戻って行ったw

午後、上司の手の甲に三本線の傷が気になって仕方がなかったw


297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/20(金) 22:21:04.07 ID:XJze4+xDO
[187]09/18(金)23:40:18 ↓
横になってると、嫁が乗かって、その上に娘が乗かってきた。

嫁「これが家族の重さじゃー。噛み締めろー。」
娘「かみちめろー。」

萌えた


299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/20(金) 22:24:42.31 ID:XJze4+xDO
633 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 05:38:34
高校の頃、フィンランドからホームステイで日本に来てた女の子と同じクラスだったんだ。

俺の友人の家にステイしていたんだが、俺とその友人が同じ遊び仲間グループでそのステイしている娘もいつも一緒だったんだ。

で、帰る日に空港で俺にこう言ったんだ。

「私が言うことをまねしてください」って。
その後フィンランド語で何やら意味わからんまま言わされた。

言い終わると笑顔で手を振りながら、
「モイモイ!!」って言いながら去っていった。

彼女が帰った後、その言葉を調べると


「僕はあなたのことを愛しています。
でも今は離れなければなりません。

いつか大人になった時、
あなたが会いに来てくれることを、私は願っています。」


305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/20(金) 23:16:39.84 ID:XJze4+xDO
533 名前:179[sage] 投稿日:2006/11/29(水) 01:20:42 ID:PHhe+vpT
電車に杖をついているじーさんが乗ってきた。

若い女性がすかさずじーさんに席を譲ろうとしたらば、
「ありがとう。
でも、男がご婦人を立たせて座るわけにはいかないからね座ってらっしゃい」
と笑顔で断った。

ちょっとときめいてしまったよ。

じーさんには、女性の隣にいたにーちゃんが席を譲りました。


306 名前:1/2[sage] 投稿日:2010/08/20(金) 23:18:17.21 ID:XJze4+xDO
491:おさかなくわえた名無しさん 2009/09/21(月) 04:03:25 ID:Tbphp1Pa[sage]
笑えるかはわからないですが、クスッと&吹いたので。

地名が出てくるので先に言っちゃうと、昨日夕方、JR東北線で聞いたロングヘア綺麗系、二十歳くらい(姉)とショートカッコイイ系、高校生くらい(妹)の会話。

二人は私の隣に座ってて、上の方に貼ってあった下北の地図を見ていた。
すると姉が小声で、
(*´∀`)「ねぇ(妹)、あれ読める?」
と男鹿(おが)半島を指さして妹に質問。
妹さん、めんどくさそうだけどしばらく考えて、

(`・д・´)「"おとこじかはんとう"だな」

と自信満々に返答。
この時点ですでにちょっと噴き出し気味(会話が聞こえてるらしい方々も)だったんだけど

(;´∀`) 「違うよ…おが、おがって読むの!」
(`・д・´)「おが…男らしく無いな。なぁ姉貴、「メガ」もあんの?」
(;´∀`) 「待って、今ググるから…あ、あったよ」
(`・д・´)「山形か…コイツ何メガかな…」

(メガ=女鹿。山形にある駅名)
と、淡々としてるのにふざけた会話にじりじりとやられて私の向かいの人がついに噴いたw
釣られて噴き出す数名の中、不意に妹さんがお姉さんに質問。

(`・д・´)「もしもな、"男"に"火山"って書くとこあったらなんて読むと思う?」
(;´Д`)「男に火山?うーん…えーと…」
(`・д・´)「ヒントはな、あっつい雰囲気だ」

お姉さん考え込む。私も考え込む、会話が聞こえてる方々皆考え込む。
しかしお姉さん、ギブアップ。

(;´∀`) 「わかんないや…ジュース奢るから教えてっ」

すると妹さん、横顔でもわかるくらいニヤッと笑って、
(`・∀・´)「答えはな、マグナムだぞ姉貴」

しばらくの間の後…

(;`・Д・)「しっ、下ネタじゃねぇか!」

ここで私、周囲の皆さん噴出。
気付いた姉妹は、小声で話していたのに、わざわざ席を立って「騒いですいませんー」と謝罪。
でも電車内の柔らかい雰囲気じゃ誰も怒る気にならなくて、
「漫才みたいだったよ」とおっさん方に褒められてた。

ちなみに私はすぐ隣で騒いでしまったから、とカッコイイ妹さんに生キャラメル貰ったよ!
しばらくして姉妹は降りていったんだけど、扉が閉まる際も

妹「今日は俺の鹿をお前の日本k」
姉「だから下ネタじゃねぇか!」

漫才が続いてました。



309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/20(金) 23:31:08.79 ID:XJze4+xDO
370 名前: 名無しって呼んでいいか? [sage] 投稿日: 2009/09/14(月) 17:55:54 ID:???
散歩で道端を歩いてたら小学生のチビッコ数人が電車ごっこをしていた

先頭の子が「今日は地中海に面した…」とかのナレーション担当で

後の子がガタンゴトンとか列車の効果音担当

真ん中の子達は世界の車窓からのテーマを口ずさんでいる


思わず、なかなかシブイ趣味してるなぁ…と感心してしまったよ


310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/20(金) 23:34:01.83 ID:XJze4+xDO
258:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/25(金) 23:08:05 .10 ID:Snd47+Hm0
昨日、都内のパン屋さんの外で黒人の夫婦?を見かけました。

旦那が凄い勢いでレーズンパン?をもりもり食ってて、
隣で奥さんが一口頂戴とパンをむしりっ

夫「やばい、パンが旨すぎる。もう一個買ってくる」
妻「もう少しで晩御飯の時間でしょ、レストランにいくんでしょ、もーーーっ」

夫、パン屋店内に。世に言うワクテカ状態で念入りに吟味、
トレイに一個だけのせてレジへ。で妻の待つ外へ。

夫「フレンチトーストー!……だと思うw」
妻「もう、晩御飯たべるんでしょ……でも美味しそう。あったかいー」
夫「暖めてくれた!
 (もぐもぐ)やっぱりフレンチトーストだ。 これも美味しい」
妻「一人でばっかり食べないでよもうっ」
夫「そろそろレストランにいかなくちゃなぁ……
  (じーっと店みてため息)どれもこれも美味しそう、困ったなぁ」
妻「もうっwだったら私も選ぶから買って帰ろう。
  で夜に皆で食べよう(仲間がいるらしい)」
夫「日本のパンが美味しいなんて……大発見だ、お米の国日本じゃないんだな、大発見したぞ俺!」

妻、店に突撃トレイとトンクもって、目キラキラ。
旦那に向かって手招きしていた。



312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/20(金) 23:36:52.95 ID:XJze4+xDO
423:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/26(土) 14:20:06 .96 ID:t2CbYezI0[sage]
母と親父が二人で居間に寝っ転がっていた。

いい年した親父が母に甘えようと匍匐前進で
にじり寄っていくが母は無言で転がりながらよける。

この時点でなんだこの家はと噴いたが、さらに姉ちゃんがきて
また無言で親父の足をつかみ、母からひきはがした。

黙って引きずられる親父。見送る母。
親父の足からそっと手をはなす姉ちゃん。
引きずられた格好のまま顔を伏せて泣く(フリをする)親父。

不覚にも萌えた。

なんとなくこの家に生まれてよかったと思う。


319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 00:23:16.86 ID:ov8ce8m5O
467:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/26(土) 16:06:24 .87 ID:t2CbYezI0[sage]
結婚4ヶ月
俺嫁共に25
何せ会ってから7年、付き合い始めて結婚まで2ヶ月だったので距離がまんま友人。

嫁超強い。超ヤバい。空手3段。
俺超嫁に弱い。同じ空手3段。でも嫁に弱い。
真面目に愛してるって結婚してから言ってない。照れる。恥ずかしい。

飯食ったあとにセガールの映画見てる嫁に言ってみた。
俺「超愛してる」
嫁「……」
俺「愛してるよ、嫁」
嫁「るせーセガール様がかっこいいんだよ黙ってろ」
俺「………」
嫁「……」
俺 (´・ω・`)
嫁「……」
俺 (´;ω;`)
嫁「よし、もっかい言って」
俺「愛してる……大好き…」
嫁「そっか(ニコ! もっかい言って!」
俺「愛してる……大好き…(´;ω;`)嫁超好き。大好き。可愛い。世界一」
嫁「あたしも!」

やっぱ嫁世界一かわいい。後ろ回し蹴りだって受け止めちゃう。嫁愛してる!


320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 00:25:36.17 ID:ov8ce8m5O
454:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/26(土) 15:24:30 .42 ID:t2CbYezI0[sage]
昨日の夜に見たなごみ。

閉店間際のスーパーで買い物を済ませて出ようとしたところに、母親+兄(小3くらい)+妹(園児くらい)の3人がちょうど自分と同じタイミングで出てきた。

店内は完全に閉店モードだったけど、兄ちゃんが突然何かを思い出したらしく「あ!」と叫んで店内に引き返していった。

母親は「迷惑になるから早く戻ってきなさいよー!」と呆れ顔で兄に声を掛けていたが、突然手を引かれていた妹がぎゃーんと泣き出した。

(´;ω;)「もっもっ…もうおみせっしまるのにおにいちゃんがああああああ」
いきなり泣き出した妹に母親びっくり。
(´;ω;)「おっおっおにいちゃんがあああ閉じ込められちゃっうっうううう」
母「だ、大丈夫や!閉じ込められたりせんから!」
(´;ω;)「おにいちゃんがしんじゃううううううおにいちゃあああん」

このあと必死に母親が大丈夫と繰り返すも妹まったく聞かずうおぉん泣き。
私も事の顛末が気になり、つい立ち止まって見てしまっていたとこを兄ちゃんが当然無事に戻ってきたw

(`・ω・)「!?どしたんや○○!?なんで泣きよんや!?」
(´;ω;)「(お兄を発見して)…おに、おにいちゃん…!?」
(`・ω・)「おお、兄ちゃんやぞ!」
(´;ω;)「…おひっ…おひっ…おにいぢゃあああああああああ」

泣いてる妹ちゃんには悪いのだけれど和んでしまった…。
お兄ちゃんが大好きなんだなあ…。

自分は兄と仲悪いうえに今兄は行方知れずだから余計にじーんときたw


321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 00:26:37.87 ID:ov8ce8m5O
433 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/09/27(日) 01:38:36 ID:K2b6/t6G
バイト先にて…

A子ちゃんは
先輩が好き。


先輩
「A子もレジ慣れてきたみたいだし助かるよ。おっぱい小さいけど」

A子
「レジと胸の大きさは関係ないですよ…先輩は巨乳がいいんですか?」

A子
「小さいのが好きな人もいますよ!」

先輩
「断固巨乳派」

A子
「形とかは自信ありますよ!」

先輩
「聞いてねーw」


シフト後にA子に巨乳になれる方法聞かれた。


Aカップの私に聞くな。
Bのくせに



323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 00:29:53.52 ID:ov8ce8m5O
135 :彼氏いない歴774年:2009/05/10(日) 02:09:43 ID:tC/E1+6m
ランチを食いに行ったファミレスで。
親子と五歳くらいの男の子の会話。

子「コレなんて書いてあるのー?」
母「んー、「なま」って読むんだよ。」
子「おいしい?」
父「おいしいぞぉ」(多分ビールの事であろう)


店員「ご注文はお決まりですか?」
子 「じゃあ、なま!」
母 「な!ちょ!無理!ち、違います!ごめんなさい!
   あの、すいません!違うんです!」
父 「どこのサラリーマンだ、お前はw」

ほのぼの親子。


326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 00:42:48.92 ID:ov8ce8m5O
じゃあまだ貼る
266 名前:111[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 15:41 ID:LPf3Ia9q
同じような勘違いしてた人結構いると思うけど、小さい頃、弟である自分は姉と結婚するんだと思っていた。
姉は姉で、弟と結婚するもんだと思っていて、結婚した時用ノートなるものを書いていた。

この間実家で姉と飲んだ時にそのノート初めて見せてもらったんだけど、
「にくじゃがににんじんいれない」とか
「きたろうのひものぶきがすき」
とか、おそらく当時の俺の趣味嗜好が下手な字でつらつら書いてあった。

なんか、そのノートをいまだに保存している姉がかわいかった


328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 00:46:02.22 ID:KPgF9/jrO
60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/20(金) 08:58:48.48 ID:ACvitIkjO
スレチだけど、この前ポケモン廃人の付き添いでポケモン映画を見に行ったんだが、前に童顔で可愛い女子高生が一人で映画見てた。

顔に似合わないサイズの馬鹿でかいポップコーン膝の上に置いて、ゾロアとセレビィのシーンで大号泣してて、映画館出るとき見たら目と鼻が真っ赤でウサギみたいだった。

久々に三次元で萌えたわ。


332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 01:05:22.51 ID:ov8ce8m5O
594 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2009/10/10(土) 23:46:38 ID:GytsrSKP
大学生くらいの兄妹の会話
兄は坊主頭のお洒落な感じのB系
妹はポッチャリした可愛らしい子

兄「おいデブ」

妹「何だハゲ」

兄「あ、お前兄貴に向かってハゲとか。これはお洒落だ、自己主張だ。」

妹「ハーゲw」

兄「お前、ついに俺を怒らせたな調子乗るのもいい加減にしろよデブ」

妹「こんなとこでマジ切れしないでよ」

兄「うるせえ…くらえ!太 陽 拳 !」

妹「ぬわっ目がッ目がぁあぁあああ」


なんだ、仲良しか。羨ましい。消えろ


333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 01:08:19.07 ID:ov8ce8m5O
288 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/10/11(日) 18:22:50 ID:jKH7QxxL
小学生の頃のこと。

近所に大きな本屋があって、文房具なんかもたくさん売ってた。

ある日友達と一緒にそこへ買い物に行った。
消しゴムやら定規やら、それぞれ欲しいものを見つけて買おうとした時。
所持金確認したら10円足りない。

「おわ、10円たりねぇ!」
「マジで?俺ピッタリしか持ってねえぞ?」
「ちくしょなんでだよ」

別のにするかあきらめるか、どちらも選べなくて困り顔で立ち尽くしてたら、横からポンポンって肩を叩かれて、見れば綺麗なお姉さんが。

「これ、使って」
ニッコリ笑って10円玉一枚、すっと俺の肩の上に置いた。
あ、落ちる、と思って慌ててそれを掴んだ瞬間、

「じゃあね」

声だけ残してどこかへ消えてしまった。

一瞬のことで、あっけにとられて、お礼も何も言えなかった。
「せっかくもらったんだし、使えばいいんじゃね?」
友達の言葉におされて、感謝しながら買い物を済ませた。

それからしばらく、毎日10円玉持ってその本屋へ行ってみたけど、
お姉さんに出会えることもなく、やがて本屋もつぶれて無くなった。

ずっと昔のことだけど、今でも覚えてる。
あのお姉さん(今はもうおばさんだろうな)、今もどこかで元気にしてるかな。


334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 01:10:22.98 ID:ov8ce8m5O
441 名無しさん@HOME 2007/06/13(水) 17:35:50
ある日の夫
野菜スープを作ってたら
「今日カレー?」と聞いてきた

またある日の夫
付け合せにするジャガイモを切っていたら
「今日カレー?」と聞いてきた

別のある日の夫
そうめんを茹でるため大鍋を取り出すと
「今日カレー?」と聞いてきた

昨日の夫
玉ねぎの皮を剥いていると
「今日カレー?」と聞いてきた

今日の夫
私が「今日こそカレーだよ」と言うと
(*゚∀゚*) って顔して出勤した


335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 01:11:57.03 ID:ov8ce8m5O
43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/13(火) 11:25:07 .53 ID:dqQrmluhO
俺がリビングに行ったら姉が雑誌読みながら鼻歌(にしてはでかい声)を歌ってた。

姉「にゃにゃにゃ、にゃーにゃーにゃー♪」
曲調から察するに、とある洋楽らしいが歌詞が分からないので全部「にゃー」で歌ってる模様。
姉がこちらに気づいてないのでしばし鑑賞。

姉「にゃにゃにゃにゃ・・・(こちらに気づく)」
俺(・∀・)ニヤニヤ

姉、恥ずかしかったらしく雑誌を顔に乗せ寝たふり?w
突っ込むのもアレなのでそのまま放置してやったw


343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 01:46:19.64 ID:sqR2NnucO
小学生の頃、Aちゃん家によく遊びに行ってた。

Aちゃんは鍵っ子でパートのお母さんか高校生のお姉ちゃんが帰ってくるまで家に一人で寂しかったみたい。

みんなで遊んでる日は普通にずっと遊んでるんだけど、私と二人で宿題してる日はすぐにソファで寝ちゃうの。
つついて起こそうとするけどすごく気持ち良さそうに寝てるし、黙って帰るわけにもいかないし一人で宿題やってた。

お母さんかお姉ちゃんが帰ってきたら私は挨拶して家に帰るんだけど、お母さんがAちゃんを見る目がすごくやさしくて、毛布を掛けてあげたり、扇風機をまわしてあげたり。

で、私が帰るときには
「A、寝ちゃってごめんね、でも、また遊びに来てね」
っていってくれる。

おもちゃとかゲームとかはあんまり無かったけどAちゃん家に遊びに行くのはすごく好きだった。


344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 01:49:28.73 ID:jdHy0PXEP
会社の同僚のメリケン一家(一家揃って日本びいき)の家に招待され遊びに行った。

夕飯ご馳走になりその後旦那と一緒にマリカーやってたらそこの息子がおもちゃの鉄砲持って俺を銃撃してくる(弾は出ない)
「バーン!バーン!」
おお、新しいおもちゃ買ってもらったのかい。
でもおじさん今マリカーやってるから後でね。

「バーン!バーン!」
無抵抗の相手に容赦ない銃撃!
これは反撃しても許されるレベル。
しかし俺は飛び道具を所持していない。

「バーン!バーン!」
こやつめハハハ。

「バーン(ry」
よろしい、ならば戦争だ!
撃っていいのは撃たれる覚悟をしているヤツだけだ!

武器がなければ作るまで!手近にあったチラシを掴み折る!折る!ORU!

喰らえ!日本人の叡智、紙鉄砲!!!
『パーーーーン!』
「WAOOOOOOOOOOO!!!!!!」

…息子より旦那のほうが驚いてた。
嫁は嫁で台所から包丁持ってすっ飛んでくるし。

チラシを折るだけであんな音が出るなんて想像もしてなかったらしく、折り方を教えろと一家総出で迫ってくる。
調子にのって俺が鶴とかやっこさんとか折ったら目をキラキラして尊敬のまなざしで見てくる。
やめて逆に恥ずかしい。

すっかり折り紙にハマったメリケン一家。折り紙の本とか買って楽しくやってるみたい。
しかし先日、ネットで見つけた画像を見せられ
「これを折って欲しい」とか頼まれた。

いや、ムリだから!プロの折り紙職人が折るようなそんなの素人にはムリだから!

T-レックスなんて設計図見ても折れんわ!


355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 02:31:17.08 ID:ov8ce8m5O
243 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/10/24(土) 17:01:51 ID:pO43C+ga
知り合いの兄ちゃん(見た目ひょろっとしてるが空手歴10年、でも性格超チキンw)が
似たような感じで絡まれたとき

ビビりすぎて裏返った声で
「や、やめてください、ぼ、僕、空手10年やってるんですけど、こんな脅されたら怖くて手加減できないかもしれません!」
と絶叫したら相手が
「は?」みたいな感じで一瞬引いて、その隙をついて全力疾走で逃げたらしい。

「これも一応空手で撃退したことになるのかなあ」と言っていたので
「ならないと思う」と答えたらショボーン(´・ω・)としてたwww



356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 02:34:41.95 ID:ov8ce8m5O
819 名前:彼氏いない歴774年 投稿日:2009/10/30(金) 14:26:10 ID:z7ch5upd
ブックオフにて

立ち読みしてたら、近くで店員のお姉さんが棚の整理を始めた
そこに高校生の男の子が来て、お姉さんに声をかけた

店員…たぶん新人さん。黒髪美人なんだけど、メモ帳を見ながら一生懸命ワタワタ動いてるのが可愛いw
男…眼鏡。相葉くんに似てた気がする

A「あ、あああああの!」
店「はい、何かお探しでしょうか?」
お姉さんに笑顔向けられ、Aの顔が真っ赤になった

A「お、お姉さんのこと前から気になってたんです。付き合ってください!」(実際は凄い勢いでどもってた)
店「…え?…え?」
A「あ!罰ゲームとかじゃありません!…良かったらメールください!」

そう言って、お姉さんにアドを書いてると思われる紙を押しつけてAは猛ダッシュで走り去っていった
…で勢い良すぎたのか、出口の自動ドアに衝突してたw
ポカンと見送るお姉さんの顔が少し赤くなってるのが見えた

この2人どうなるんだろう…なんか応援したくなりました



362 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 03:06:04.79 ID:ov8ce8m5O
641 名前: 名無しって呼んでいいか? [sage] 投稿日: 2010/06/04(金) 01:19:56 ID:???
少し肌寒くなってきた頃に猫をひろった。

初対面なのにやたらとフレンドリーでノドをごろごろ鳴らすので外飼い猫かとも思ったが
毛並みはボサボサだしガリガリに痩せてるしで、連れ帰った。

獣医に診せたら病気持ちであることが判明。痩せているのもそのせいだった。
でも蚤駆除して綺麗にしたらおめめぱっちりの美人さん。トイレもすぐ覚えた。

もしかすると病気のせいで捨てられたのかも知れない。
そしてまた捨てられるかもと毎日不安なのかも知れない。

出勤の時はなーなーと引き留めるので毎朝後ろ髪を引かれる思いだ。

仕事から帰ると飛びついてきて離れないので肩に乗せたまま料理や掃除をする。

入浴中は風呂場のすぐ外で待機。寝る時は勿論腕枕。

不便は不便だが、彼女が不安ならいくらでも付き合おうじゃないか。
もう捨てられることは無いのだと。ずっとここに居て良いのだと安心するまで。



ストーブ出したらあっさり移動。
この2ヶ月間の脳内メイクドラマを返せ。


364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 03:11:19.35 ID:ov8ce8m5O
468:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/07(土) 17:18:36 .58 ID:NGMeilxw0
甘い物マニアのイギリスとベタキャラのイタリアの報告だが、
イギリスのことで衝撃的な事実が発覚した。

英「今日は暑いね。水ようかん食べる?」
伊「じゃあ俺、麦茶持ってくるよ!」
英「うん。あ、ねえ(俺)、聞いていい?戸棚ってどうやって冷やすの?」
俺「冷やすって?」
英「だって、水ようかんに冷やすとおいしいって書いてあるよ」
イギリス、備え付けの戸棚(通気性皆無)から水ようかんを取り出す。

俺「ちょっと待って。どうして冷蔵庫があるのに戸棚にしまっておくの?」
英「だって サ ザ エ さ ん ではお菓子はみんな戸棚から出てくるよ?
  日本の棚は魔法の棚なんじゃないの?」
俺「そのお菓子たち、いつからしまってあるのか聞いていい?」
英「四日前だよ」
俺「捨てなさい」
伊「ただいまー!」
イタリアにも手伝わせて、やばげな物は捨てさせた。

英「さよなら、僕の水ようかん練りきり金つば(あとは多すぎて覚えてない)」
と泣きながら捨てていた。

イタリアは踊りながら捨てていて
英「僕はこんなに悲しいのに!」
伊「ごめん!ごめんなさい!だって盆踊り習ってきたんだもん!」
と怒られていた。

サザエさんオソロシス。


367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 03:23:20.13 ID:ov8ce8m5O
476:USAにて 2009/11/14(土) 21:30:16 ID:6YShACUV[sage]
友人夫妻(米人)の子供(4才♂)とハロウィン前。

(*・Д)「ニンジャ!」
俺「お前さぁ、ハロウィンだぜ?」
(*・Д)「ニンジャだよ!」
俺「なぁ、新作一杯あるんだぜ?」
(*・Д)「ニンジャ!」
俺「お前な、去年も同じだったじゃん」
(*・Д)「ニンジャったらニンジャ!」
(*・Д)「ニ・ン・ジャ!ニンジャー!」

毎年毎年ニンジャで色のみ変更。
他の衣装も着せてみたい友人夫妻は複雑みたい。

ちなみに今は弟(2才違いかな)も兄の後を追い、二人でニンジャに変身している。


371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 04:02:57.61 ID:ov8ce8m5O
嫁に愛してるを言うスレ
235:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/20(金) 01:08:15 .39 ID:haGj8BKcP
やぁ、前スレ999だ
おとといようやく帰れた。実に3週間ぶり
1000とれなかったけど言ってみたよ

土産渡しながら

俺「ただいまー愛してるよー」
嫁「おつか・・・ハヒョ?!」

うちの嫁、びっくりすると変なリアクションをとる
土産掲げて歌ってた。なんか自作の歌

普段はダイニングテーブルで横に並んで食う飯も
何故か正面に座って食ってた

ちょっと顔が赤かったな

飯食ったあと、「ちょっとコンビニ行って来る!」といい
俺の好きなプリンとアイスを買ってきてくれた

アイス食ってる横で、ペットのハムスターに

「愛してるって言われたよー嬉しいねー嬉しいねー」

ってずっと言ってた


それくらいだな


374 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 04:08:12.58 ID:ov8ce8m5O
238 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:06:54 ID:/CyV2tcR
北海道に行ってきたんだけど、道が凍っていてそこで盛大にズッコケちゃったんだよね。
そしたら近くを歩いていたOL風の女の人が、
「大丈夫ですか!?ああーっ!」
って言いながらその女の人もズッコケちゃったんだよね。
「私もこけちゃいました(照)」って頬を赤らめながら言った。

なんか凄く可愛いくて北海道から出たくない。


375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 04:09:21.26 ID:ov8ce8m5O
14 梁(アラバマ州)[] 2009/12/11(金) 23:05:46.36 ID:P5OdUvON
結婚の一年前に乙葉が
「私、藤井さんと結婚したいな」と言った。

乙葉は笑って誤魔化されると思っていたが藤井は真剣な顔をして
「今、お互い凄く忙しくなっているから、これから気持が変わるかもしれない。だから、もし一年経っても、お互いの気持が今と変わってなかったら 僕からプロポーズさせて下さい」と言った。

で、一年後乙葉が
「私は一年前と気持が変わってません・・・藤井さんは・・・?」とたずねると
藤井は
「僕は気持が、変わってしまいました」と答えた。

乙葉が戸惑い、泣きそうになっているところへ藤井が
「僕は一年前よりもっと、好きになってしまいました」といってプロポーズ。

乙葉が幸せそうに雑誌で語ってました



376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 04:11:38.73 ID:ov8ce8m5O
55: 2009/11/04 14:06:05 Bh97nhpW
娘1才10ヵ月。

おもちゃが絡まってとれない時とか、
「ちちんぷいぷい、ほーらとれた!」なんて言いながら直してあげてたら、
一人の時に困ったことがあると、自分で
「ちちんぷいぷい!ちちんぷいぷい!(・∀・)」と言うようになった。

もちろん言うだけじゃ解決する訳もなく、だんだん泣きながら
「ちちんぷいぷーい!ちちんぷいぷいぷーい!!(ノд<。)゜。」と絶叫してくるw

かわいいから、ちょっと眺めてから助けに行くかーちゃんを許してwww



377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 04:13:46.38 ID:ov8ce8m5O
119:おさかなくわえた名無しさん 2010/01/09(土) 15:43:13 ID:7rWZ12lr[sage]
空気読めずに投下。

正月に京都の千手観音が大勢いるところに行ってきた。
廊下が古くてうぐいす張りみたいに音がするんだけど
若い白人のおにいちゃんが楽しそうにキュッキュッしてた。

思わず目があったのでニッコリしたらもう満面の笑顔でキュッキュッしまくってた。
隣の日本人の彼女がちょっと恥ずかしそうだった。


389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 07:36:27.14 ID:vSoBotgWO
60 名前: 名無しさん@どーでもいいことだが。 投稿日: 2001/03/20(火) 15:28
ある日うちの飼い猫の3匹のうち一匹の姿がない。

姉は遊びに行ってるんだろうと思いつつ洗濯物を干していると、
他の2匹が足下を「にゃーにゃー」と離れない。

何だろうと構うとある方向に行き、振り返ってまた鳴く。
まるで「こっち」と言ってるようなのでついて行ってみる。

家の離れの小屋に辿り着いた。すると中からネコの鳴き声。
いなかった一匹だった。出られなくなって鳴いていた。

兄弟ネコは助けを呼びに来たのだった。

この話を姉から聞いてちょっと涙が出た。



390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 07:38:41.04 ID:vSoBotgWO
208 名前:おさかなくわえた名無しさん:2006/03/06(月) 17:58:05 ID:VW+94nw2
うちの父は、役場の窓口に勤めてた母に一目ぼれ。

しょっちゅう役場に通い、意味もなく、母の窓口で住民票を取り続けたらしい。

3ヶ月目くらいで、ようやく声をかけ
4ヶ月目くらいで、ようやくちょこっと世間話をする仲になり

半年目くらいで、ようやく食事に誘い
1年目でようやく告白したそうだ。

本棚から、100枚近い父の住民票入ったファイルがあるのを見つけて、
「これ何?」と聞いたら、母が教えてくれました。
父は真っ赤になって、
「べっ、別に大事にとっといたわけじゃないぞ!こんなもん、捨ててやる!」
と騒いでましたが…。

その夜、そのファイルをこっそりとタンスの中に隠す父の姿が。


391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 07:43:19.26 ID:vSoBotgWO
845 :スペースNo.な-74:2009/04/23(木) 00:14:19
桜の時期の公園でのんびりしていた母娘
娘さんの方は私の甥と同じくらいに見えたので多分2歳前半

母「○○ちゃん、晩ごはんは何食べたい?」
娘「えっとね~…小さい人参」
母「人参?」
娘「…をね~玉ねぎとね~お肉とね~トントンするの
 (手つきはなべをお玉でかき回している感じ)
  トマト入れて~卵入れて~…あっちあちごはん完成~(・∀・)」
母「そっか、オムライスね~」
娘「あっちあちごはんふ~ふ~するの!」

お喋りが上手な娘さんと、優しそうなお母さんになごなご
一緒にいた友達と思わず「オムライスか!」と顔を見合わせたw



392 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 07:50:03.10 ID:vSoBotgWO
595 :恋人は名無しさん:2009/04/23(木) 21:21:42 ID:D6FG2KcM0
ショッピングモールで

3歳くらいの女の子がとことこ歩いてて、その後ろを
父親らしき男の人が荷物抱えてついて行ってた。

女の子が「パパー」と立ち止まり

パパ「はいはい」
女の子「おいで。まいごになるから手つないであげる」
と舌ったらずに言った。

ものすごい和んだ。
はなはだしくスレ違いでごめん!



394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 07:56:12.57 ID:vSoBotgWO
775 :彼氏いない歴774年:2009/04/27(月) 13:01:03 ID:ZYxbFnoJ
昨日、妹家族が遊びに来た時。

4歳長女(ゆうちゃん)
「パパー、ゆうちゃんの事すきー?」
パパ「すきだよー」
ゆうちゃん「そうちゃん(1歳次男)はすきー?」
パパ「すきだよー」
ゆうちゃん「ヒカル(11歳長男。何故か兄の事を呼び捨て)はすきー?」
パパ「きらーい(ニヤニヤ)」
11歳長男「・・・・」(DSに夢中なフリしてちょっとションボリ)

パパ「(長男に向かって)ここはヒカルにはオチになってもらわないとーw」
ゆうちゃん「パパー、ゆうちゃんの事すきー?」
パパ「すきー。ゆうちゃんはヒカルの事すきー?」
ゆうちゃん「きらーい」
周囲一同「きらいなのかよwwwww」

その後、ゆうちゃんは大好きなお兄ちゃんにまとわりついて迷惑がられてましたが、
とても楽しそうに遊んでました。


395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 08:18:27.71 ID:vSoBotgWO
925 :彼氏いない歴774年:2009/05/03(日) 19:34:07 ID:Al9b/fyB
先週電車待ってる間に耳にした大学生二人の会話。

A「今日はカズヨの弁当かー」
B「え?お前彼女出来たん?!どんな人?」
A「親父の嫁」
B「・・・オカンかよ!普通にオカンの弁当って最初から言えやw」

二人の前を女子大生らしきグループが通りかかる

A「あ、僕フッ君、よろしくね。僕フッ君。」

クスクス笑いながら通り過ぎる女の子のグループ
(顔見知りにフザけて絡んだのでは無く、初対面だった模様)

B「(知らない人と解って)え!ちょwお前ww何やってんだよw」
A「今日は親父の嫁の弁当かー」
B「せやからそれオカンやろ!お前ホンマややこしいなw」

フッ君は声も顔もどことなく間寛平似だった。


397 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 08:23:16.75 ID:vSoBotgWO
757 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2009/04/26(日) 22:13:31 ID:AvnFLACC
昨日電車で2人の男子高校生に出会った

A「お前の鞄かるっ!教科書は?」
B「学校置いてる」
A「お前学校に何持ってってるんだよwww」
B「あ?…愛と勇気だし」
A「なにそのアンコ宣言www」
B「頭からっぽの方が夢つめこめるんだよ?」
A「スパーキングしてんじゃねーよwww」

クオリティー高過ぎて声出して笑ってしまった


409 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 09:59:05.17 ID:7KmjkXb0Q
本屋で立ち読みしてたら6~8歳ぐらいの女の子が
「おしりかじむし~、おしりかじりむし~♪」
と歌っていた。

かわいいな、なんて思いながら見ていたら、
その女の子、傍で立ち読みしていたリーマンらしき男のケツにかじりついた。

リーマンが「いたっ」て言ったのと同時ぐらいに
女の子の母親らしき人が慌てて
「すみませんすみません」
て謝ってたんだけどリーマンがそれに対して
「ありがとうございました」
って言ってて吹いた。


414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 11:40:07.10 ID:gUly8Eof0
用意周到な旦那が大好き
腹黒さと紙一重だけど スキッ(・∀・)

私こともあろうに自分の結婚式に遅刻してしまうような
もー本物のダメっダメなんだ

前日に休暇をとってなくて、深夜の緊急呼び出しから
家にもどって一眠りしてたら見事に寝過ごしorz
あわてて旦那に電話したら、
なんと私にだけ2時間早い現場入りの時刻を
伝えてくれてたようで、どうにかセーフだったwww

もう一生、この人の手のひらで思う存分
転がされようとおもったよ

旦那の急死で結婚生活は一年ちょっとなんだけど
いつのまにやら書き残してた遺言書に「大遅刻希望」と
書いてあったので、50年ばかし遅刻する予定wwww

先週がケコーン5thだったんだけど、仏壇のろうそくに火を灯して
炎がゆれるだけで幸せなくらい、ずっと旦那が大好き



416 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 12:57:15.84 ID:Qps3wdi0O
小さい頃喘息が酷くてよく寝込んでいた。
ある日また発作が起きて寝てた。
暇つぶしの漫画も読んだし、起きるには苦しいし、眠れないし、辛いなぁと思って寝てたら急にオカンが私の部屋の戸を明け一言

「母ちゃん踊っちゃろか?」(エアロビっぽい振りをしながら)

私「…(無言で首を横にふる)」

オカン「そうか…」(パタン)

あの時の衝撃は忘れられない



420 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 13:15:37.98 ID:ov8ce8m5O
936 :可愛い奥様 :sage :2009/12/06(日) 16:31:37 ID:VP2jvUtE0
今日は天気がよかったので大掃除もどき(ダラなので・・・)をした。

まずはカーテンはずして洗濯
→集めたカーテンを洗濯機に入れようとしたら洗濯物に猫がダイブ。
カーテンの山に猫キック。それは敵じゃない。

諦めて、天井と壁をクイックルワイパー(フワフワのヤツ)
→壁をなでるワイパーを猫が追いかけて飛びつく
→壁紙に軽くひっかき傷。咥えたワイパー返せ。

じゃあこの隙に、玄関の掃除するか・・・
→靴全部出して防臭シート捨てて靴棚を水拭き
→ゴミを整理して戻ったら棚の間に猫が詰まってた。
 そろそろどいて貰えませんか?

じゃあ(ry、布団カバーを取替えよう
→新しいカバーと布団の間に猫スライディングで大暴れ。毛だらけ。

じゃあ(ry、キッチンの引き出しを整理しよう
→引き出しをはずして整理して、いらないもの捨てたり。
→引き出しをはめようとしたら中から「ニャア・・・」
 いつの間にか奥に潜ってたらしい。

ちなみに猫は一匹だけど、年内に大掃除終わる気がしないw


422 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 13:20:02.60 ID:ov8ce8m5O
723:おさかなくわえた名無しさん 2010/01/26(火) 16:46:35 ID:8YZKV0SL[sage]
先日、冷奴に鰹節をかけようと袋を出したら
飼ってるウサギがこっちをジーっと見てくる。

俺は、「お前もいるか?」と聞くと年の離れた妹(14)が声色を変えて
「わんわん、私は猫じゃないわーん」と言いだした。

俺が、「ウサギはわんわん言わないだろ」と突っ込むと、
妹「うーん」と、ちょっと考えて閃いた顔をし、キラキラした目でこっちを見てくる。

どうやら俺にさっきと同じセリフを言ってほしいらしい。軽く無視する。
キラキラした目でこっちを見てくる妹。
ジーっと見てくるウサギ。
テレビ見て爆笑する母。

この時点で俺への視聴率約66%。落ち着いて飯も食えないので仕方なく、
俺「○○(ウサギの名前)、鰹節いるか?」と言うと

妹「にゃんにゃーん!私は猫じゃないにゃーん!」


誰かこの馬鹿をどうにかしてください。



424 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 13:23:38.54 ID:ov8ce8m5O
12 名前:彼氏いた歴7.74秒 投稿日:2010/01/28(木) 14:07:09 ID:ms1ciNkG
家の隣が歯医者、五歳くらいの子と父親の会話

車が止まって、降りてくる音

父親「さ、おりて」
男児「……」
父親「だめ、おりて」
男児「……」
父親「早く(多分、子供を引っ張ってる)」
男児「ふ、ふぇぇ……」
ゴソゴソと抵抗する音

男児「……お、おお、お許しを!」
父親「早くして!」
男児「お許しを!お許しを!」
父親「やめて、早く!」
男児「お許しを!お許しを!お許しを!」
面白かったので、ここでこっそり覗いた

父親は子供を肩に担いで歯医者に駆け込んでった
建物に入って声が完全にフェードアウトするまで
子供はずっと
「お許しを!お許しを!」
て言ってた


426 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 13:26:07.73 ID:ov8ce8m5O
906 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/28(木) 01:27:19 ID:CuJ5EruaO
みんなで遊んだ帰り道で二人になった時に彼女の方から告白された

「好きです!付き合ってください!」
「へっ?」
「いきなりでごめんね!だめですか!?」
「え、いや、」
「やっぱりだめ!?でもお願い!お願いします!」
「あの、ていうk」
「お願い!うんって言って!一生のお願い!(´;ω;`)」
「あ、はい、それははい、でも」
「本当に!?いいの!?付き合ってくれるの!?」
「あの、俺もs」
「嬉しい!!本当にありがとう!!(´;ω;`)」
「あ、はい」
「わがまま言ってごめんね…もう絶対わがまま言わないから!(´;ω;`)」
「いや、」
「絶対に幸せにするから!チャンスくれてありがとう!」
「あの、」
「やっぱり考え直したとかあったら言ってね!ごめんね!ありがとう!」

全部は覚えてないが大体こんな感じ

そのまま走り去っていった彼女(元陸上部)を必死で追いかけて自分の気持ちを伝えた
彼女(年上)はテンパってたらしいが、実際は自分の方が色んな意味でテンパってたな


427 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 13:41:54.95 ID:ov8ce8m5O
143 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/04/13(月) 08:14:43 ID:r2OJzzbl
当時、何故か黒電話のくるくる回るダイヤルに興味を示していた幼い弟。

電話は遠くにいる人と会話できる機械である…という認識はあったのだろうが、
ダイヤルによって電話が起動するということまでは理解しておらず、
とにかくあのくるくるを回したい!とダイヤルに思いを募らせていたっぽい。

弟:ジーコジーコするなら今のうち(゚∀゚)ワクワクジーコジーコ
電:プップップッ…トゥルルルル…トゥルルルル…
弟:何か音デター(゚∀゚)ー!!
山:『はい、もしもし、山本です』
弟:…? …この声は! ( ノ゚∀゚)<お母さん電話ー!花子さんから電話ー!
山本&母:ちょwwwwwwwwwwwwwwwwww

適当にダイヤル回したら偶然にも友人宅に繋がったという奇跡もさることながら、
たぶん誰より驚いたのは、電話に出るなり電話掛けたことにされた山本花子(仮名)さん。
母が平身低頭に謝ると、山本さんは爆笑。弟はその後、母にがっつりシメられてた。

この話は私の同級生である山本家長女の口から学校中に広まり、
弟の一連の行動は「ミラクルコール」として末長くネタにされ続けた。


428 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 14:04:58.31 ID:Qk4Xnq0HO
コピペじゃないんだが先日見掛けた出来事。
夜に駅前で待ち合わせしてたら結構小柄な女の子(25歳くらい?)がテクテク歩いてきて
角で思いっきり20代後半くらいの男二人にぶつかったんだ。

そしたら女の子が
「てめぇぶつかっといて舌打ちしてんじゃねぇよ!!!」と、始まった。
男の一人も「おめぇがぶつかって来たんだろうが!!」と言い返す。

手を出しあう様子はなかったから、すげぇ気強いな…と思いながら見てたら
しばらく罵りあいをしたあと急に

女の子「うるせぇんだよコノヤロウ誕生日おめでとう!!!」
男「ありがとう!!!」
もう一人の男「おめでとう!!!」

そして3人でガッツリ抱擁。
肩を組んで街に消えて行った。


びっくりしたけど、ああいう男女の友情ってちょっと羨ましいなと思って和んだ。


429 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 14:23:16.28 ID:ov8ce8m5O
656 水先案名無い人 2006/09/03(日) 01:58:28 ID:J54okSNqO
俺のバイト先に家族が揃ってやってきた

親父はしょうが焼き定食を、母さんがカルボナーラを、弟がロースカツ定食を、妹がチキンドリアを注文

チキンドリアは相当に熱いんで運んだ時に何となく兄心で
「熱いぞ、ちゃんと冷まして食えよ」と言ってやった。
すると妹
「うるさいな、お兄ちゃんには関係ない!バイト中でしょ、話し掛けないで!」とプンスカ

ご機嫌ななめか(´・ω・`)としていたけど、
次にジュースを運んだ時、妹が一生懸命ドリアふーふーしてた。

妹いわく
「別に猫舌なだけだもん!お兄ちゃんがいったことなんか関係ないもん!」とのこと

反抗期だ反抗期だと思って来たが、なるほど、これがツンデレってやつか



430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 14:26:24.91 ID:ov8ce8m5O
73 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2010/01/30(土) 22:36:20

バレンタインに義理チョコすら貰えずにもてないと落ち込んでいた俺に
「大丈夫、あたしがお嫁さんになってあげるから」とチョコをくれた彼女。

当時の俺は小学六年生。彼女は幼稚園の年長さん。

そんな彼女のプロポーズから正式に婚約したのは16年後。


431 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 14:27:42.42 ID:ov8ce8m5O
704:本当にあった怖い名無し 2010/02/09(火) 07:42:57 ID:WpOp4enD0[sage]
兄「髪乾かしてやるよw」

妹「おk。任せた。」

兄「ぶおおおおお!!!!!(ドライヤーの効果音のつもり)」

妹「?」

兄「ぶおおおおお!!!!」

妹「…」

兄「ぶおおおおお!!!」

妹「ぶおおおおお!!!」

兄・妹「ぶおおおお!!!!」

母「あんた達何やってんの?」

兄・妹「サーセンwwww」


普通に仲いいぜ?妹が高校生とかになったら分からんが。



432 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 14:28:40.62 ID:ov8ce8m5O
803:名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/07(日) 20:30:19 [sage]
結婚前だけど・・・

職場の人間関係と仕事に追われて精神的に参っていた彼女。
仕事をやめたくなったらこれを開けろ、と封筒を渡した。

約3ヶ月後、涙声で電話をかけてきた彼女。
どうやら封筒の中身を見たらしい。
イタズラ大成功。


封筒に入れたのは単なる婚約指輪なんだけどね。


434 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 14:30:32.09 ID:ov8ce8m5O
11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/11(木) 22:45:18 .96 ID:QYI/dN5F0
当時(今も?)漢字ブームだったのか、よくアメリカ人に名前を漢字で考えてくれ、みたいに頼まれた。

ナタリー→菜侘李、みたいな。
画数が多ければ多いほどうれしいらしくて
なるべく難しそうな漢字を教えてあげたんだけど、
いざ自分でその漢字を書こうとするとぜんぜん書けなくて
ガタイのいい黒人のにーちゃんとかが背中まるめて
「oh...so hard...um...」とかブツブツ言いながら練習してる姿はちょっと萌えた。



438 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 14:35:30.57 ID:ov8ce8m5O
67 :おさかなくわえた名無しさん :2008/07/06(日) 13:52:20 ID:B4Oq5wR9
自分は富士山最寄り駅の居酒屋でバイトしてるんだ。

土日しか入らないから、自分が出る日はすごく外国人客が多い。
で、店で喋れるのが自分だけだからたいてい接客するんだけど。
ピザとかさいころステーキもあるけど、みんな一様に

(*゜∀゜)「日本食でオススメってなに!?」
(*゜∀゜)「どれが日本人に人気!?」
(*゜∀゜)「ジャパニーズサケが飲みたいっ!メニュー訳して!」

って聞く。wktk顔なのがすごくかわいいw
それで、気に入ったらわざわざボタンで店員呼んで

(*´∀`)「すっごくおいしかったー!日本食大好き!日本最高!!」
って。嬉しい。

でも、日本人と決定的に違うのが、外国人は絶対に残さないんだよね。
キレーに食べ終わったお皿をさげるのがすごく嬉しい。
お得意さんも結構いて、またこないかなwっていつも楽しみ。


439 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 14:37:26.65 ID:ov8ce8m5O
279:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/13(土) 00:15:08 .77 ID:UA+9ev+s0
「豚カツの食えない生活なんて!俺はいすらむをやめるぞー!」

と叫んで出て行ったトルコ人がさっき泣きながら帰ってきた。
神道に改宗しようとして神社に行ったら、神主さんに徳のあるお話をしてもらったらしい。

「日本の神様は、よその神様も他国のお友達みたいに思ってるから、

改宗とかカリカリしなくて大丈夫だよ、ゆっくり考えておいで」(意訳)
みたいなことを言われて感動したとか。

俺の部屋の神棚(簡易セット)にイスラム式お祈りを捧げている。
確かに八百万の神だからいいのかもしれんが、それを神主さんが言っちゃっていいのだろうか。
そして一神教が感動しちゃっていいのだろうか。ちょっと面白い。



440 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/21(土) 14:53:20.43 ID:7PhyIZSNO
オレは小さい頃、家の事情でばあちゃんに預けられていた。

当初、見知らぬ土地に来て間もなく当然友達もいない。
いつしかオレはノートに、自分が考えたすごろくを書くのに夢中になっていた。

それをばあちゃんに見せては

「ここでモンスターが出るんだよ」
「ここに止まったら三回休み~」

ばあちゃんはニコニコしながら、
「ほうそうかい、そいつはすごいねぇ」と相づちを打ってくれる。
それが何故かすごく嬉しくて、何冊も何冊も書いていた。

やがてオレにも友達が出き、そんなこともせず友達と遊びまくってたころ
家の事情も解消され、自分の家に戻った。

ばあちゃんは別れる時もニコニコしていて、
「おとうさん、おかあさんと一緒に暮らせるようになってよかったねぇ」と喜んでくれた。


先日、そのばあちゃんが死んだ。89歳の大往生だった。

遺品を整理していた母から、「あんたに」と一冊のノートをもらった。
開いてみると、そこにはばあちゃんが作ったすごろくが書かれてあった。
モンスターの絵らしき物が書かれていたり、何故かぬらりひょんとか
妖怪も混じっていたり。
「ばあちゃん、よく作ったな」とちょっと苦笑していた。

最後のあがりのページを見た。
「あがり」と達筆な字で書かれていた、その下に


「義弘(オレ)くんに友達がいっぱいできますように」


人前で、親の前で号泣したのはあれが初めてでした。


ばあちゃん、死に目に会えなくてごめんよ。そしてありがとう。





続きます。
スポンサーサイト
未分類 | 【2010-08-22(Sun) 23:23:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。